怪漢夜嵐
ホーム > 作品情報 > 映画「怪漢夜嵐」
メニュー

怪漢夜嵐

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ヴァリック・ヴァナーディーの原作を、ロバート・M・リーが脚色し、ジョセフ・フランツが監督した。主役は「幸運児」等と同じくウィリアム・ラッセルで、モード・ウェインが共演する。

ストーリー

トマス・クランシーは一夜暴漢に襲われた時、忽然として現れた怪漢「夜嵐」のために救われた。彼は夜嵐が自分の知人ビング・ホワードであることを知って驚いたが、ビングは自分の勤めている銀行の証券が失われたとき嫌疑を受けたので身の潔白を証明するために警官の手を逃れていたのである。探偵のラシュトンは彼を射ったが、彼はキャサリンという女探偵に救われ傷の手当てを受ける。彼女はビングと同じ罪で兄が投獄されたので、真犯人の捜索をするために探偵となった女で、ラシュトン一味が実は犯人であることを発見し、ビングは青天白日の身となって彼女と結婚する。...

キャスト

作品データ

原題 Alias the Night Wind
製作年 1923年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi