男の誓
ホーム > 作品情報 > 映画「男の誓」
メニュー

男の誓

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

リリアン・ベネット・トムンプソンの原作を、「或る愚者有りき」「巌窟王(1922)」等と同じくバーナード・マッコンヴィルが脚色、エメット・フリンが監督したもので、主役は「苦役二十年」「沈黙の価値」等と同じくウィリアム・ファーナムで、対手役にはパラマウントのスターなるロイス・ウィルソンが扮し、悪役として有名なロバート・マッキム、フレッド・コーラーも出演する。

ストーリー

シェリフのディック・レイトンは町の人々の尊敬を得ていた。彼はジーンと恋仲であったが、哀れな乙女ノラの後見人が死んだ時彼女を引取ることにした。ノーラはカス・ブレークという無頼漢に殺されたのでディックはカスの捕縛に努め、遂に激しい争闘の後ノアと彼を傷つけて捕縛した。ジーンの父エインスウォースは悪政治家で、かつてディックに反対していたが、カスを自分の管理する病院に入院させることを拒み、かつ群衆をしてカス及びディックを襲わせた。ディックは自衛上拳銃を執って群衆と戦い、エインスウォースの息子を殺した。エインスウォースは我が非を悟り、且は娘ジーンの幸福を祈ってこの町を逃れたので、ディックは恋人と共に幸福な生涯に入る。...

作品データ

原題 Without Compromise
製作年 1922年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi