男と成りて
ホーム > 作品情報 > 映画「男と成りて」
メニュー

男と成りて

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「縁の旅」と同じくハリー・ハーバート・ニッブ氏の原作でハリー・ケイリー氏はヴァル・ポール氏の監督を受けている。ポール氏は旧青島劇時代ゴンザレス嬢の相手役であった人。ケイレー氏の相手役はこの映画で初御目見得をするミニョンヌ・ゴールデン嬢である。

ストーリー

漂泊の詩人サンダウン・スリムはアンテローブという町へ来て、一緒に漂泊の旅を重ねた舊友のビリー・コーリスに会う。ビリーは今は兄のジャックとコンコー牛馬牧場を共同経営する身であった。このコンコー牧場はデイヴィッド・ローリングが主である羊牧場と犬猿の間柄であった。牛馬牧場側の悪牧夫フェードアウェイは羊牧場側の牧夫長フェルナンドーの娘アニタを手篭にせんとしたのを、フェルナンドーは怒って彼に復讐せんとし、誤ってビリーを撃った。フェルナンドーは己れの誤謬を知って山へ隠れたが、サンダウンは両者の調停に奔走して、コーリスを助ける一方また恩に預ったことのあるフェルナンドーが捕えられるのをも庇った。が不幸にもフェルナンドーは敢えない最後を遂げた。サンダウンはフェルナンドーの娘アニタに思いを寄せていたが、彼女がすでに友のビリーと相思の仲なのを見て、2人の幸福のために己れの恋を胸に秘めつつ、牧場主の生活に淋しき満足を求めた。...

作品データ

原題 Sundown Slim
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi