お洒落娘
ホーム > 作品情報 > 映画「お洒落娘」
メニュー

お洒落娘

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ジェームズ・モントゴメアリー氏作のミュージカル・コメディーを映画化したもので、レックス・テイラー氏が脚本を書き、「踊り子サリー」「滑稽ホリウッド」等と同じくアルフレッド・E・グリーン氏が監督した。主役は「踊り子サリー」「女名捕手」等主演のコリーン・ムーア嬢で、相手役は「踊り子サリー」「青春に浴して」等出演のジョージ・K・アーサー氏、エヴァ・ノヴァク嬢、チャールズ・マレイ氏、エドワード・アール氏等が助演している。

ストーリー

綺麗な利口なアイルランド娘アイリーン・オデーアは富豪マーシャル家の息子ドナルドと知り合いになった。ドナルドはアイリーンがすっかり気に入って仕舞った。そうして自分の知っている男が衣装屋を始めたので彼女を衣装モデルに使わせることにした。ドナルドは自分の家に社交界の人々を招いて流行衣装展を催した。ところが件の衣装屋ルーシーはアイリーンを留守番にしてドナルドの家に連れて行かなかった。ドナルドはそれを発見して自らアイリーンを迎えに行き、新輸入のフランス流の衣装を着せて出場させると果然彼女はセンセーションを巻き起こした。ドナルドの母親はアイリーンの素性を疑い系図を調べさせた。その調べが出来ぬ間にラリー・ハドリーはアイリーンは氏無き女店員であると皆に言い触らした。そうして自分の妹エリノアをドナルドの妻にしようと運動したのである。ドナルドの母親はラリーの言を信じてアイリーンを辱めようとした時調査書が届いた。彼女はドナルドに勧められて自分がアイルランドの最初の王様の子孫であると述べて己が家に走り帰った。ドナルドはアイリーンを追って行って彼女の母親にアイリーンに対する恋を打ち上げてその承諾を得、姿をくらましたアイリーンを探したアイリーンは非常ばしごによりかかって愛人ドナルドに別れたことを嘆いていた。ドナルドは忍び寄って彼女を抱いた。...

作品データ

原題 Irene
製作年 1926年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi