縁の盗み
ホーム > 作品情報 > 映画「縁の盗み」
メニュー

縁の盗み

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「処女の頃」と同様、ドリス・メイ嬢主演のエフ・ビー・オー映画で、監督がウィリアム・A・サイター氏、相手役がハラム・クーリー氏である事も「処女の頃」と同じである。サイター氏とルイス・マイルストーン氏と合作をイヴ・アンセル女史が脚色したものである。

ストーリー

バーバラが運転手服を着て父の自動車を飛ばしていると1人の男が客自動車と間違えて乗り込んだ。而も彼は泥棒である。泥棒は彼女を探偵と思い違え、絵画蒐集家ボッブ・エヴェレットの家へ仕事にいく手伝いを彼女に強要した。その仕事の最中、彼女だけボッブに捕らえられたが、その代わりボッブの心を彼女は捉えてしまった。2人は急いでバーバラの父の家へ帰るとやはり絵画蒐集家の父が今ボッブが盗まれたばかりの美術品を仲買人実は泥ちゃんから買おうとしている。泥ちゃんは捕らえられ若者等は恋の成就へ...

作品データ

原題 Up and at'Em
製作年 1922年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi