エスカレート 感染マニア
ホーム > 作品情報 > 映画「エスカレート 感染マニア」
メニュー

エスカレート 感染マニア

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

エイズ感染者である殺人鬼に立ち向かう人々の姿を描く。製作はジョナサン・ブラウン、監督・脚本・音楽は本作品がデビューになるシュキ・レヴィ、撮影はフランク・バイヤーズが担当。出演はデボラ・シェルトン。

ストーリー

モデルとしてロサンゼルスにやってきたメリッサとキャリー(ジャッキー・スワンソン)は、ある夜引っ越し荷物を運んできた男ブランドン(トム・デューガン)の奸計でトランキライザーを飲まされ、意識朦朧のうちにメリッサは難をのがれたものの、キャリーは彼にレイプされてしまう。そして病院にかつぎこまれた2人から分析の結果、犯人はエイズ感染者であることが判明し、一同は愕然とする。そして同時に犠牲者は増える一方だった。モデル・エージェンシー代表のエリザベス(デボラ・シェルトン)は、2人の身を案じるが、危険は彼女自身にも迫ってきており、ほどなくブランドンに襲いかかられるが、恋人スティーヴン(ライマン・ウォード)が駆けつけ、何とか助かった。しかもその間にもブランドンは凶暴さを増し、ついにエリザベスを人質にし、メリッサとキャリーの休むマリブ・ハウスに乗り込んできた。異変を感じたスティーヴンとホワイト警部(クラレンス・ウィリアムス3世)は、急ぎハウスに向かうが……。...

作品データ

原題 Hidden Rage
製作年 1988年
製作国 アメリカ
配給 東北新社=松竹富士

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi