餌食(1920)
ホーム > 作品情報 > 映画「餌食(1920)」
メニュー

餌食(1920)

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

典雅なる風貌坐ろに識者憧憬の的となっているアリス・ジョイス嬢の出演劇として実に久しぶりのものである。対手役は「戦禍」や「パンテヤ」で洗練された悪役振りを示したロジャー・リットン氏と、新顔のジャック・マックリーン氏とである。

ストーリー

ヘレン・リアードンの父ロバートは賭博を業としていた。地方検事のジェームズ・カルヴィンは彼女と許婚の仲ではあったが、職責の上からロバートを告発しようとした。ロバートはこれを恥じて自殺する。これを知ったヘレンはジェームズを誤解し彼との婚約を破棄し、今まで嫌い抜いていたヘンリー・ロウと結婚してしまった。しかし結局彼女の放蕩な夫の行為は彼女を絶望に陥れた。然し結局ヘンリーは卒中で頓死し、今までヘレンに変らぬ愛を捧げていたジェームズは彼女の後半生の伴侶となった。...

キャスト

作品データ

原題 The Prey
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi