埋れ行く黄金
ホーム > 作品情報 > 映画「埋れ行く黄金」
メニュー

埋れ行く黄金

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ハロルド・マクグラスの同じ名の小説を、アラン・ドワンが監督して「雷火落ちる時」のすぐ前、製作したものである。主役は「魂は帰り行く」等出演のヘンリー・B・ウォルソールで、「不滅の情火」「母よ恋し」等出演のローズマリー・セビー、「メアリー・ゴー・ラウンド」のノーマン・ケリー、「冬来りなば」のアン・フォレストなどが対手役をする。

ストーリー

バヴァリアに生れたカール・ブライトマンは、自分の血管にナポレオンの血の混じっていることを知って、それからは皇帝になって世界に号令せんとの大野心を抱くに至った。彼を取り巻く怪人物の多くは彼を食物にしようとする連中であった。隠された財宝、秘密の地図、捜索…やがて主人公の死によって全ては終る。...

作品データ

原題 The Splendid Hazard
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi