嘘又嘘
ホーム > 作品情報 > 映画「嘘又嘘」
メニュー

嘘又嘘

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ハロルド・ヴィッカースの原作エディス・ケネディが脚色し、「海の壮漢」と同じくトム・ファーマンの監督するもの。主演者は近作「搖藍」に妙技を示せるエセル・クレイトンや、「真紅の鞭」「悪魔の合鍵」など出演のクライド・フィルモアー、さてはアーヴィング・カミングスやチャールズ・メレディスら、なかなかの顔ぶれである。愛する男に対して、優しい心の女が自己を犠牲にしてまでもその幸福を計るという、健気な話の中にもある教訓を含んだ劇で、観るものの同情はヒロインに集まり、………幸福な結婚生活は嘘を基礎としてはなり立たぬことを示すこの映画は、何人にも好い気持ちで観られるであろう」とニウス誌が評するほどしんみりした気分が漂っているという。

作品データ

原題 The Ladder of Lies
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi