ウィリアムの結婚
ホーム > 作品情報 > 映画「ウィリアムの結婚」
メニュー

ウィリアムの結婚

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ハンフリー・ワード夫人原作の小説及びマーガレット・メイヨ脚色の舞台劇に基づきルス・アン・ボールドウィンが脚色しエドワード・スローマンが監督したもの。主役は「ワッフル焼」「神の悪戯」等主演のメイ・アリソン。対手役は「鉄拳の治むる国」等主演のウィンダム・スタンディングである。

ストーリー

英国貴族の家に生まれたキティー・ブリストルは内務卿ウィリアム・アッシュの妻となったが、快活で無邪気な彼女には政治などに対する興味がなく、夫の手助けになろうとしてする努力が事ごとに失敗に終わり、遂に彼女は首相の妻と仲違いをし、悪人の計略にかかって風刺書集を出版して、それが図らずも首相夫妻を嘲弄したと誤解され、夫アッシュの政治的生活を失敗させてしまったが、もともと夫のためよかれと計った事であるので、アッシュも妻の心を了解して、恋に2人は生きる事となる。...

作品データ

原題 The Marriage William Ashe
製作年 1921年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi