医師と女
ホーム > 作品情報 > 映画「医師と女」
メニュー

医師と女

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

さすらいの人ケイはページ家の食客となった。彼の前身は少しも判らぬが卑しからぬその風采に人々からも愛されていた。彼はその家の娘シドニーの可憐な姿に誠の愛を抱いていたが、口にはそれと言い出し得ない。シドニーは自分の勤めている病院長のウイルソン博士に恋している。博士は技量は優れた人ではあるが、不品行な男で看護婦のカーロッタを愛する傍らシドニーの乙女心を弄んでいた。シドニーに激しく恋していたジョーは博士の不身持ちを憤ってある日博士を狙撃する。博士の傷は「エドワード式手術」に依らねば助かる見込みがないが、この手術を行ない得るのは当の博士と、発明者たるエドワード博士の2人より無い。エドワード博士は理論上正しいこの手術法が常に失敗するので責任を重じて姿を隠していたが、この時現われて手術を施し博士の命を救ける。エドワード博士とは誰あろう。シドニーに恋していたケイであった。カーロッタの自白によってすべてが解決し、シドニーは雄々しきケイの腕に抱かれた。

ストーリー

さすらいの人ケイはページ家の食客となった。彼の前身は少しも判らぬが卑しからぬその風采に人々からも愛されていた。彼はその家の娘シドニーの可憐な姿に誠の愛を抱いていたが、口にはそれと言い出し得ない。シドニーは自分の勤めている病院長のウイルソン博士に恋している。博士は技量は優れた人ではあるが、不品行な男で看護婦のカーロッタを愛する傍らシドニーの乙女心を弄んでいた。シドニーに激しく恋していたジョーは博士の不身持ちを憤ってある日博士を狙撃する。博士の傷は「エドワード式手術」に依らねば助かる見込みがないが、この手術を行ない得るのは当の博士と、発明者たるエドワード博士の2人より無い。エドワード博士は理論上正しいこの手術法が常に失敗するので責任を重じて姿を隠していたが、この時現われて手術を施し博士の命を救ける。エドワード博士とは誰あろう。シドニーに恋していたケイであった。カーロッタの自白によってすべてが解決し、シドニーは雄々しきケイの腕に抱かれた。...

作品データ

原題 The Doctor and the Woman
製作年 1918年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi