暗黒の秘密
ホーム > 作品情報 > 映画「暗黒の秘密」
メニュー

暗黒の秘密

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ストーリー

社交界の花形エヴェリン・エリス(パール・ホワイト)は冒険好きの娘であった。新年の宴会の席で出逢ったフレディ・ヴォー(ウォーレス・マックカッチョン)に求婚された時、彼女は答える。「米国の雄々しい青年たちは、仏国の戦場で立派な行為をしているではございませんか、私の望みは唯一つ、何か御国のために役に立ちたいのです」。フレディは「では明朝、ハノー・ビルディングの303号室へ来て、米国秘密探偵局長フレディ・ヴォーに会いたいとおっしゃれば御望みの仕事ができますよ」と答える。翌朝エヴェリンは、彼の事務所に書記として勤めることを引き受ける。そこでエヴェリンはある秘密書類を発見し、フレディに疑いを抱く。所は変わって、オランダ国境の近くドイツの牢獄内。そこに幽閉されている若い米国人ケイ・マッケイ(ウォルター・マッグレイル)は、独軍から「大秘密」を白状しろと責められているが、遂に逃れて帰国の途に着く。ニューヨークに渡り、彼は独探の手に監禁される身となる。その団長こそがフレッディ・ヴォーであった。スタインマンという男が大秘密を知る符号張を持っているのを知り、エヴェリンは彼の家へ忍び込むが、マッケイの危機を知って救助に走る。冒険のために危険を冒すエヴェリンの、今後の活躍は果たして如何に?...

作品データ

原題 The Black Secret
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi