アラスカの女王
ホーム > 作品情報 > 映画「アラスカの女王」
メニュー

アラスカの女王

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「神の園へ」等と同じくネル・シップマン嬢主演のアラスカ劇で、嬢自身の原作をバート・ヴァン・タイル氏が監督したもの、對手役にはヒュー・トンプソン氏、アルフレッド・アレン氏等が出演する。

ストーリー

フェイス・ディッグスは病める父を共に貧しい暮らしをしていたがマーク・ルローイと云う山師に会った時、乙女心に彼を信じて、アラスカのドウソンへ行って商売する費用を借り彼の妻を装ったユーコンの女王としてドウソンに乗込んだが、ダンスホールのケートという女から彼女はルローイの真の素性を聞いて驚いた。そして父と共に逃れたが、食料は欠乏し父は熱病にかかり野獣に襲われて困難したが、ケートの息子ジェブは彼等を救った。フェイスとジェブとは恋仲となり金鉱を発見した。それを奪わんとしたルローイは崖から墜落して最期を遂げフェイスとジェブとは結婚する。...

作品データ

原題 The Grub-Stake
製作年 1923年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi