跫音
ホーム > 作品情報 > 映画「跫音」
メニュー

跫音

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「紐育の丑満時」の姉妹篇とも称すべきもので、同じくチャールズ・ブレイビンが監督し、ブルーバード時代に力強い演技を見せたタイロン・パワーや、「紐育の丑満時」「バヴー」のエステル・テイラーが主役を演じる。陰惨な人間性を描いた社会劇である。

ストーリー

ニュー・イングランド州の静かな町グルースポートに、ハイラム・スカダー(タイロン・パワー)という盲目の靴直し屋があった。彼には、足音によってその人が誰であるか判別する力があった。息子のトムはペギー(エステル・テイラー)という娘と恋仲であったが、ペギーはトムが職を得て独立するまでは結婚しないと言って、トムに都に出ることを勧めていた。しかし年老いた盲目の父に、そばを離れてくれるなと頼まれると、トムはペギーの激励を実行する訳にもいかなかった。ペギーはトムに奮発心を起こさせるため、スカダーの家の2階を借りている土木技師のアレック・キャンベルに心変わりした風に装い、若いトムの心は嫉妬に燃える。ある日、トムはキャンベルと火の出る様な喧嘩をして、殺されてしまう。キャンベルはトムの死骸のそばに、自分の頭文字を彫った時計を置き、部下に支払うべき金を入れた鞄を煉瓦壁の奥に隠して姿を消す。息子の仇を討とうと盲目のスカダーは、キャンベルの帰りをひたすら待つ。鞄を取り出しにいつかキャンベルが帰ってくるであろうことを、固く信じていたのである。3年過ぎたある日のこと、待ちに待った跫音が聞こえて来た。物凄い格闘、ついにスカダーは、憎くき仇の命を奪ったのだった。...

作品データ

原題 Footfalls
製作年 1921年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi