赤い髪
ホーム > 作品情報 > 映画「赤い髪」
メニュー

赤い髪

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「あれ」の原作者監督者主演者によって作られた映画で、エリナーグリン女史執筆の物語をパーシー・ヒース氏とロイド・コリガン氏とか潤色し、アグネス・ブランド・リー女史が脚色したものを、「あれ」「女シーク」等をものしたクラレンス・G・バッジャー氏が監督した。主役は「あれ」「恋人強奪」「フラ」のイット女優クララ・ボウ嬢で、相手役は「曠原の烽火」「恋してぞ知る」出演のレーン・チャンドラー氏が勤め「あれ」「娘十八泳げや泳げ」のウィリアム・オースティン氏、ローレンス・グラント氏、ジャクリーン・ガズドン嬢、クロード・キング氏等が助演している。

ストーリー

ニューヨーク市のある理髪店に髪の毛の赤いバッブルズ・マッコイという娘が爪磨きとして働いていた。彼女は至って男好きのするタイプの女だった。それで彼女が海水浴にビヴァリー海岸へ出掛けた時も判事レノン、弁護士パーク、医師ギルの3名の紳士が後を追って来た。バッブルズは男たちをおだてて各々から時計や宝石や高価な装身具を買って貰った。彼女は妖婦という種類の女ではなかった、別に悪気はなくただだ面白半分に男たちをからかっているのであった。ところがバッブルズはビヴァリーの埠頭でロバート・レノンという青年に惚れてしまった。その時彼はニューヨーク行きの汽船の甲板から帽子を海へ吹飛ばされたのでバッブルズはそれを取らうとして海に陷り、ロバートは彼女を救はうとして跳込んだ。しかしこれは出帆間際の出来事で両人は名を名乗る暇もなく、しかも帰る心算のロバートが埠頭に残され帰る筈でなかったバッブルズが船に乗せられた侭ニューヨークへ帰った。翌日ニューヨークに帰ったロバートは赤毛の彼女を探し廻った揚句例の理髪店で見つけ出した。かくて2人の恋はたちまち成立し数日を経ずして婚約を発表することになった。ところがロバートの後見人というのが例の3人組の判事レノン弁護士パーク医師ギルだったので、3人は急に一致団結して2人の婚約に反対し、バッブルズは不良の女だからといってロバートに解約を迫った。そして婚約披露の晩に、バッブルズが一時ポーキーという男から外套を借りて着ていたことまで持出してバッブルズの立場を不利にした。すると業を煮やした彼女はいきなり着物や宝石類を自分の身体からもぎ取って、返上するとばかりに鹿爪らしい顔をしている後見人たちに突きつけたので3人組の旧悪が露見してしまった。かくてバッブルズは善良な女として天下晴れてロバートと相抱いた。...

作品データ

原題 Red Hair
製作年 1928年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

つばさ[DVD] つばさ[DVD] つばさ[DVD]
つばさ[DVD] つばさ[DVD] つばさ[DVD]
発売日:2006年3月27日 最安価格: ¥1,458 発売日:2005年2月25日 最安価格: ¥2,737 発売日:2015年5月29日 最安価格: ¥1,003
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi