愛の曳船
ホーム > 作品情報 > 映画「愛の曳船」
メニュー

愛の曳船

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

シー・ガードナー・サリュァン氏が原作を書き「子供の世界」「美人食客」等と同じく」ウィリアム・ボーディン氏が監督したもので主役は「人類の破滅」「干潟」等出演のジェームズ・カークウッド氏と「干潟」等出演のライラ・リー嬢が共演。「女難襲来」「戦禍」等出演のマーガレット・リヴィングストン嬢が共演している。

ストーリー

夫ジョージの娘というのは実はマリリン・フォスターという他の女との子供であることをダイアナ・モーアランドは知った。そんな事がわかってしまっては、結婚生活が安定しないと夫は別れ話を持ち出した。しかし五歳になるローズメリーが鎹となり2人は結婚生活を続けた。マリリンは友達の助けを借り狂言自殺をしてジョージを再びものにしようとした。夫を信じられなくなったダイアナは探偵に夫の動静を監視して貰った。夫が女と会食しているとの情報を得た彼女は男の友人と共に急行した。その日は娘の誕生日でジョージは必ず帰宅すると約束していたのだったが、マリリンが気分が悪いから遠乗したいというのに誘われ少し遅くなったので一層のこと腹を決めていた所へ妻がやってきたのだった。妻は食卓に加わりマリリンを週末会に招待した。ダイアナは故意に破れたモーター・ボートに夫と女と3人乗って沖に出た。女たちは泳げないので何方かを見殺しにしなければならなかった。マリリンの醜い利己的な態度はジョージをして妻を助けしめた。マリリンも救助船に救われたが最早や夫と妻とは他の女の奪える様な冷たい仲ではなかった。...

スタッフ

監督
原作
C・ガードナー・サリバン
撮影
レイ・ジューン

作品データ

原題 Wandering Husbands
製作年 1924年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi