42 世界を変えた男
ホーム > 作品情報 > 映画「42 世界を変えた男」
メニュー

42 世界を変えた男

劇場公開日

解説

史上初の黒人メジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソンの半生を、ブルックリン・ドジャース(現ロサンゼルス・ドジャース)のジェネラル・マネージャー、ブランチ・リッキーとの交流を軸に描いたドラマ。1947年、ブルックリン・ドジャースのGMだったリッキーは周囲の反対を押し切り、ロンビンソンとメジャー契約を結ぶ。2人はファンやマスコミ、チームメイトからも誹謗中傷を浴びせられるが、自制心を貫き通し、プレーに徹するロンビンソンの姿勢に、次第に周囲の人々の心もひとつになっていく。「L.A.コンフィデンシャル」のブライアン・ヘルゲランドが脚本・監督。リッキー役のハリソン・フォードは、キャリア初の実在の人物を演じた。

作品データ

原題 42
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 128分
映倫区分 G
 

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

作り手の情熱が惜しみなく注がれたベースボール映画の新たな傑作
42 世界を変えた男の映画評論・批評

本作はアメリカの全球団 (独立リーグやアマチュア含む)が永久欠番にしている背番号42、黒人初のメジャーリーガーとなった英雄ジャッキー・ロビンソンの伝記映画である。1945年、ブルックリン・ドジャースの会長ブランチ・リッキー (ハリソン...42 世界を変えた男の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 50 (全62件)
  • 言葉が染みる ネタバレ! 去年あたりにメジャーの全球団の選手が42番のユニフォームを着る日があるていうのをニュースで知って気になっていた。映画の中でロビンソンに対する差別とか誹謗中傷があったけど、実際は映画では描かれてな... ...続きを読む

    むった むったさん  2015年2月7日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • お涙頂戴映画になりかねないところを抑えた演出でしっかり魅せる 大リーグ全球団共通の永久欠番42の話.仮に日本のTV局が資本を出してたら酷いお涙頂戴になってただろうが,さすがに腐ってもハリウッド.抑えた演出でしっかり魅せる.ハリソンフォードの演技,近作では一番良い ...続きを読む

    ykono ykonoさん  2015年2月1日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 美談てんこ盛り こうも美談に美談を重ねられると多少なりとも辟易とするものである。 細部はもっとドライでも十分に感銘を受ける素材なのに、 強い思い入れのあまりか、適度な距離感を持つことができていないようなそんな印... ...続きを読む

    paitan paitanさん  2015年1月7日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

42~世界を変えた男~(字幕版) 42~世界を変えた男~(日本語吹替版) 42~世界を変えた男~(字幕版) 42 ~世界を変えた男~ (字幕)
42~世界を変えた男~(字幕版) 42~世界を変えた男~(日本語吹替版) 42~世界を変えた男~(字幕版) 42 ~世界を変えた男~ (字幕)
2014年4月4日 2014年4月3日 2014年4月1日 2014年4月1日
¥1,000 ¥2,000 ¥2,000 ¥1,030
iTunes Google Play YouTube MGSシアター

他のユーザーは「42 世界を変えた男」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報