カルロス
ホーム > 作品情報 > 映画「カルロス」
メニュー

カルロス

劇場公開日

解説

「クリーン」「夏時間の庭」などで知られるオリビエ・アサイヤス監督が、ベネズエラ生まれの伝説のテロリスト、イリッチ・ラミレス・サンチェス(通称カルロス)の半生を、約5時間30分の上映時間で描く大作。1974年、ロンドンでイギリス経済界の大物を襲撃した事件に始まり、日本赤軍によるハーグのフランス大使館占拠、ウィーンのOPEC総会襲撃などカルロスがかかわった実際の事件の多くを交え、94年スーダンの首都ハルツームで逮捕されるまでの20年間をリアリティたっぷりに描き出す。主演は「ドミノ」「チェ 28歳の革命」のエドガー・ラミレス。フランスでは全3部作として製作・公開された。

キャスト

作品データ

原題 Carlos
製作年 2010年
製作国 フランス
配給 マーメイドフィルム
上映時間 326分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

カルロスの物語はこの映画を観る私たちの物語へと変容する
カルロスの映画評論・批評

本作の主人公、70年代に世界を騒がせた実在のテロリスト、カルロスとはいったい何者か? 5時間30分という時間をかけてこの映画が語るのは、カルロスという男の運動を通して見えてくる世界の姿でもある。具体的な当時の世界情勢はもちろん、そのよ...カルロスの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全1件)
  • 誰がこれ見て喜ぶの 後編を見る気がしない。 緊張感のない演出にほとんど嫌悪さえ抱く。 武器の扱いが雑だったりするのも、単なる同志の集まりと解釈すれば妥当なのだろうが、あまりにも無防備でどうも解せない。 下半身は隠せ... ...続きを読む

    okaoka0820 okaoka0820さん  2014年4月8日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

カルロス
カルロス
2016年9月15日
¥300
U-NEXT
※600円分無料
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi