Virginia ヴァージニア : 映画評論・批評

Virginia ヴァージニア

劇場公開日 2012年8月11日
2012年7月24日更新 2012年8月11日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかにてロードショー

巨匠コッポラが若やいだ演出で見せるゴシック・ホラー

作家が各地の書店に自分の本のプロモートに赴くというのはアメリカでは常態化している。自作朗読にサイン会、質疑応答とかファンサービスの強力な手段なのだ。モダンホラー・ブーム絶頂期のスティーブン・キングのプロモーションの盛況ぶりなど伝説である。そんな盛況など夢のまた夢、売れていないホラー作家=ホール・ボルティモア(バル・キルマー)が足を踏み入れたのは、書店というものがない寂れた町であった。雑貨屋で場所を借りて、自著を数冊おき、客に声をかけるものの誰も興味を示さない。加えて、彼には次回作の売れるネタが見えていない。妻との関係も危うい。そこに声をかけてきたのが、訳あり風な町の保安官であった。胸を杭で打たれた少女の死体を見せてやろうか? おれと共作しないか?

この町自体が時間感覚定かならぬ白日夢のような存在である。キルマーは不思議な少女(エル・ファニング)と出会い、同時に幼児虐待の陵辱的な悪夢世界に引き込まれる。木造ホテルの廃墟はエドガー・アラン・ポーのゆかりの場所とされ、さらに湖のほとりに居座るパンクな一団はバンパイアとも噂され……。こうしたゴシック・ホラーの原点的たゆたいのなか、12歳のファニングが少女の官能性のすべてをさらけ出す。被虐と加虐双方の表情をファニングに求めたコッポラの演出は若やいで、かつロジャー・コーマン・スクール時代の監督デビュー作「ディメンシャ13」の水の象徴性(死とエロティシズム)に帰還したかのようでもある。ちなみに「ヴァージニア」はポーの少女妻の名前だ。

滝本誠

関連コンテンツ

特集

フランシス・F・コッポラ×エル・ファニング “生まれ変わった巨匠”が、“いま最も輝く才能”とともに挑む幻想と禁断のゴシック・ミステリー
特集

07年に、10年ぶりに監督復帰して以来、意欲的に作品を送り出している映画界最高の才能のひとりフランシス・F・コッポラ監督が、注目女優エル・ファニングをヒロインに迎えて、幻想的なミステリーを作り上げた。8月11日に公開される、新生コッポ...特集

インタビュー

巨匠フランシス・フォード・コッポラが自らに課す“3つのルール”
インタビュー

「ゴッドファーザー」3部作にはじまり「地獄の黙示録」と、映画史に幾度となくその名を輝かしく刻んできた巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督待望の新作「Virginia ヴァージニア」が、ついにベールを脱ぐ。「レインメーカー」(97)発...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

バットマン フォーエヴァー[DVD] トップガン[HD DVD] トゥルー・ロマンス ディレクターズカット版[Blu-ray/ブルーレイ] トップガン[UMD Video]
バットマン フォーエヴァー[DVD] トップガン[HD DVD] トゥルー・ロマンス ディレクターズカット版[Blu-ray/ブルーレイ] トップガン[UMD Video]
発売日:2010年4月21日 最安価格: ¥900 発売日:2007年10月26日 最安価格: ¥5,076 発売日:2015年7月17日 最安価格: ¥1,200 発売日:2005年12月22日 最安価格: ¥4,104
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
2.8 2.8 (全7件)
  • 全然 全然面白くなかった ...続きを読む

    mami mamiさん  2015年10月17日 17:24  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • 大作ではないが良作 昔のようないかにも「大作」ではないが良作だと思う.宣伝されてるような「ミステリー」ではないと思うが雰囲気のある映像表現は好み. ...続きを読む

    ykono ykonoさん  2015年2月3日 05:27  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ゴシックホラー版「ミッドナイト・イン・パリ」? 巨匠フランシス・フォード・コッポラによるゴシックホラー。 コッポラとホラーの 相性は良く、「ドラキュラ」「フランケンシュタイン」は言わずもがな、ティム・バートンの「スリーピー・ホロウ」もプロデ... ...続きを読む

    近大 近大さん  2014年8月12日 06:47  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

  • 沈黙 サイレンス 沈黙 サイレンス 究極の試練を突きつけられ“なにが正しいのか”を見失った人間たちのドラマ
  • ザ・コンサルタント ザ・コンサルタント ベンアフの新たな当たり役!“2つの顔を持つ男・最新アップデート版”登場
  • スノーデン スノーデン 世界中を驚かせた“告発者”の残酷なる心の旅と、まっすぐな信念を描く
新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi