短い記憶のレビュー・感想・評価

メニュー

短い記憶

劇場公開日 2012年6月9日
1件を表示 映画レビューを書く

よすぎる!

静かな中に流れる音。
痛ましい若い二人の心が物音を通して聞こえる。
そして、行き場を失った犬。生まれ来る新たな命。

一つ一つの場面が象徴的に描かれる。

若い二人にとって
とり戻そうにも、戻せない過去。

しかし、今を生きようと心に刻むことによる、葛藤。

最後の場面、
車を戻そうとするユ・ダインの潤んだ瞳の中にはそれが表れていた。

原題の「혜화,동」の意味。最後まで見てくると、分かった気がする。
「동」(多様な意味での)と自ら向き合い、そこから離別することの哀しさなのだろうか。

2014年1月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi