「低評価しないわけにはいかない。」劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール lotis1040さんの映画レビュー(感想・評価)

劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール

劇場公開日 2012年9月29日
全2件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

低評価しないわけにはいかない。

そう、福田指原というコンビが作ったモノを低評価しないわけにはいかない。
もちろん低評価を期待して作られているのはわかっている。
低い評価をつけないことは恥である。
この映画は最低だ。
本当にこんな映画があっていいのかとびっくりする。
最低な指原の演技をみんなで見て笑うのが趣旨の映画なのだから、最低でいいのだ。シナリオだってどうしようもない話でいいのだ。
こんなに最低な映画はこれくらいの評価をしないといけない。
けしからん!

lotis1040
さん / 2013年11月8日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  笑える 楽しい 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi