青木ヶ原
ホーム > 作品情報 > 映画「青木ヶ原」
メニュー

青木ヶ原

劇場公開日

解説

石原慎太郎による短編小説集「生死刻々」の一編を原作に、石原が製作総指揮も務めた純愛ドラマ。富士山麓に位置する山梨県の忍野村で議員を務める松村雄大は、自殺の名所として知られる青木ヶ原樹海で滝本道夫の幽霊に導かれ、滝本の遺体を発見。丁重に葬るが、その後も滝本の幽霊が現れ続ける。困った松村が詳しく調べてみると、滝本は東京の老舗紙問屋の入婿にもかかわらず、加納純子という若い女性と愛し合っていたことがわかる。主演はベテラン俳優の勝野洋。石原原作の「秘祭」(1998)、「俺は、君のためにこそ死ににいく」(2007)を手がけた新城卓監督がメガホンをとる。

スタッフ

監督
プロデューサー
中田信一郎
室岡信明
製作総指揮
石原慎太郎
原作
石原慎太郎
脚本
水口マイク
新城卓
撮影
岩渕弘
照明
木村太朗
録音
武進
美術
金勝浩一
編集
井上秀明
音楽
寺嶋民哉
監督補
赤塚昭二
製作担当
南柱根

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 アークエンタテインメント
上映時間 104分
映倫区分 G
 

関連ニュース:青木ヶ原

青木ヶ原の関連ニュース

映画レビュー:青木ヶ原

平均評価
2.6 2.6 50 (全2件)
  • 石原慎太郎..... 遺体を探す人にも、死を選ぶ人にも沢山の思いがあり、それをバカにしてはいけない。 何を伝えたかったかは難しいとこだけど、安易に死ぬ奴は根性が無いとか、まだ頑張れたはずだとか、なんで探すんだよとか言... ...続きを読む

    nico nicoさん  2014年5月19日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • ??? ネタバレ! 試写会が当たったので見に行ってきました。石原慎太郎さんの原案という事で期待していたのですが、映画というよりドラマという感じで、この作品を通じて何を伝えたかったのかがわからなかったです。 ...続きを読む

    2356ゆな 2356ゆなさん  2012年12月30日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • 青木ヶ原のすべての映画レビュー
  • 青木ヶ原の映画レビューを書く

他のユーザーは「青木ヶ原」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報