内部被ばくを生き抜く
ホーム > 作品情報 > 映画「内部被ばくを生き抜く」
メニュー

内部被ばくを生き抜く

劇場公開日

解説

「六ヶ所村ラプソディー」「ミツバチの羽音と地球の回転」の鎌仲ひとみ監督が、2011年3月11日の東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故を受けて、内部被ばくについて4人の専門医へインタビューしたドキュメンタリー。太平洋戦争時に広島で被ばくした自身の経験から被ばく者医療に尽力する肥田舜太郎医師、白血病やがんの子ども達のために活動している鎌田實医師、福島の現場で働く児玉龍彦医師、チェルノブイリで臨床医として45年間の経験をもつスモルニコワ・バレンチナ医師。それぞれ年齢も経歴も異なる4人の専門医の声に耳を傾け、さまざまな情報が錯綜する内部被ばくにどう対処していくべきかのヒントを探る。

スタッフ

監督
プロデューサー
小泉修吉
助監督
澤口佳代
撮影
岩田まき子
編集
青木亮
音楽
Shing02

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 環境テレビトラスト
上映時間 80分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi