ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ
ホーム > 作品情報 > 映画「ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ」
メニュー

ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ

劇場公開日

解説

1977年に発表された名作絵本「100万回生きたねこ」と、その作者で2010年11月に他界した絵本作家・佐野洋子のドキュメンタリー。100万回死んで100万回生まれ変わったネコの数奇な運命を描く絵本「100万回生きたねこ」は、発表から35年を経たいまもなお読み継がれ、累計発行部数は180万部におよぶ。ガンを患い、余命宣告を受けていた作者・佐野洋子の最期の日々を、顔を映さないという条件で小谷忠典監督が記録。また、「100万回生きたねこ」を読み聞かせる母親や、それぞれの秘密を絵本に重ね合わせていく女性たちなど、読者の姿も通して、絵本作家・佐野洋子の世界をゆるやかにひも解いていく。撮影途中に他界した佐野の思い出の地、北京を女優の渡辺真起子が訪れた様子も収める。

スタッフ

監督
プロデューサー
大澤一生
加瀬修一
木下繁貴
撮影
小谷忠典
照明
伊藤華織
編集
辻井潔
構成
大澤一生
整音
小川武
音楽
コーネリアス

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 東風
上映時間 91分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi