ガレキとラジオ
ホーム > 作品情報 > 映画「ガレキとラジオ」
メニュー

ガレキとラジオ

劇場公開日

解説

東日本大震災で60%以上の世帯が被災し、8000人以上が避難生活を送ることになった宮城県の南三陸町で、地元民たちが立ち上げたラジオ局「FMみなさん」の1年間を追ったドキュメンタリー。避難所の体育館の隅で、元サラリーマンでリーダーの工藤さん、元ダンプカー運転手の和泉さんら9人がラジオ放送を始める。全員がラジオ放送の経験などないなか、悪戦苦闘しながらも、町の人々に笑顔と娯楽を届けようとオンエアを続けていく。ナレーションは役所広司。メンバーが宮城県仙台市に暮らす人気バンドの「MONKEY MAJIK」が主題歌を担当。

スタッフ

監督
エグゼクティブプロデューサー
山国秀幸
企画プロデューサー
須賀大観
制作プロデューサー
乾雅人
撮影
久保健志
編集
田嶌直子
音楽
内山肇
主題歌
MONKEY MAJIK
ナレーション
役所広司

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 アルゴ・ピクチャーズ
上映時間 70分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.6 4.6 (全5件)
  • 記録映画としても秀逸です。 東日本大震災の記憶は、悲しいことに、どんどん風化していくと思います。 本作品は、地域のために、試行錯誤を繰り返しながら、前へと進んでいく、「普通」の人たちの物語です。 地域の人たちに本当に役立つ... ...続きを読む

    小林壱岐守則定 小林壱岐守則定さん  2013年5月6日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 役所広司の声にくるまれた。おすすめします。 南三陸町に少なからぬ縁もあり、観劇。号泣した。編集が抜群にうまい。役所の声にくるまれた。役所でなければ果たして成立しただろうか。 【役所広司さん 俳優には何ができるんだろう?】 役所は、「音楽家... ...続きを読む

    kentaro kentaroさん  2013年4月20日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 評論家の言葉は信じないが、これはその通りの名作だった。 ヴィヴィアン佐藤(美術家&映画評論家)の評論を見かけて、観に行った。 彼女(彼?)の言う通りだった。 終わったあとに、映画館で拍手が起きた。それも含んで音の映画だった。被災地映画なのに、ひまわり... ...続きを読む

    ぽん酢なべ ぽん酢なべさん  2013年4月20日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ガレキとラジオ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi