コッホ先生と僕らの革命のレビュー・感想・評価

コッホ先生と僕らの革命

劇場公開日 2012年9月15日
14件を表示 映画レビューを書く

スポーツの力

大学の体育の講義で鑑賞。終盤は、周りから啜り泣きの声が。
サッカーによって、子供だけでなく周囲も巻き込んで良い方向へ変わっていくのに、スポーツの力を感じた。
コッホ先生素敵。

Megumi
Megumiさん / 2017年7月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

コッホ先生

サッカーなどのチームスポーツであるとか、仲間とか、力をあわせるとか、全くの苦手分野であると思っていたのであるが…

感動した…‼︎

月並みな言い方だけれど(笑)

今までの協調性のなさや、周囲へのリスペクトがなかった事を心から反省した…

ドイツの帝国主義の雰囲気と日本の明治時代の雰囲気って似ていたのかな?

イギリスで少しの期間でも教育を受けさせてもらえたことがどれほどありがたいことだったか…

サッカーは人を虜にするんだなあ。

などなど、考えながら見た。

もう後は馬車馬のように周囲に還元してくしかないと決意をあらたにした。

ふー
ふーさん / 2016年4月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供が外を一生懸命に走り回る姿が国の壁を越える。 子供達は自分たち...

子供が外を一生懸命に走り回る姿が国の壁を越える。

子供達は自分たちの未来のために戦う。
この時代にはそんな匂いがする。

ユージン
ユージンさん / 2016年1月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フェアプレー精神ってすばらしい

ありがちな話かもしれないけれど、素敵なお話でした(^O^) 中盤から終始泣いてました、、
サッカーわからなくても普通に楽しめると思います〜

れな
れなさん / 2015年6月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

諦めずに立ち向かう勇気を与える

サッカーを通じて、コッホ先生が仲間の大切さ、人を敬うことの重要性、そして自分達で未来を切り開くことへの勇気を教える、そんな物語。

たき
たきさん / 2015年5月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

筋書き通り

話の流れは冒頭から終わりまで読めるような展開。手に汗を握る場面はないけども、教師と生徒の関わりが変わってくるあたりは感動してしまいますね。

Pac
Pacさん / 2014年8月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テオ・トレブス必見

心が暖まるいい映画です。生徒たちがかわいい!特にテオ・トレブスにはびっくりしました。是非どんどん活躍してほしい注目の俳優です☆

ぺりー
ぺりーさん / 2013年12月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホロ泣

ホロ泣きしましたT^T

始め、軍事的な教育や
精神、すぐ体罰…人を
蹴落とす、貧しい子に
イジメなどがあったり、
若干、引きます;^_^A

が、サッカーを通じて
生徒達が変わってきます!
イジメもなくなり、仲間を
思いやるようになります♡

数々の試練がのしかかる
が生徒達が自分達で考え
先生を助けるまでに
成長しますT^T

感動して良い映画でした!

蛍の光

asuna
asunaさん / 2013年12月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ボールを追いかけることの純粋な喜び

ドイツサッカーの父と言われる実在の人物コンラート・コッホ。彼がいなければ、今や世界有数のプロリーグを持ち、W杯の常連国で堂々の優勝候補であるサッカー強国ドイツは存在しなかった。しかし、忘れてはならないのは、この未知のスポーツであるサッカーを愛し、ボールを追いかけることを心から楽しんだコッホ先生の生徒たちの存在だ。
コッホ先生の力だけではサッカーはこれほど愛されるスポーツにはならなかったに違いない。禁止されてしまったサッカーを退学のリスクを承知でそれでもやりたいと願い純粋にゲームを楽しむ生徒たちの姿が役人の心を動かしたのだ。
コッホ先生は生徒たちにこう言う。
「感染させろ!」
サッカーに熱中する生徒たちの姿、情熱は観客に感染し、熱狂させる。
まさに今世界中で見ることの出来る景色の原風景がここにある。
そこには、国境も宗教も民族も貧富の差もない。重要なのは、“フェアプレイ”と“チームプレイ”の精神なのだ。

arakazu
arakazuさん / 2013年11月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

さまざまな「わくわく」がつまった快作

よそ者が街にやって来る。彼は新しい風を吹き込み、少年たちは新たな世界へ一歩踏み出していく。…そんな定番の物語を、期待にたがわず爽快に描ききる。年始めにふさわしく、晴れやかな気持ちになった。
本作には、さまざまな「わくわく」が詰まっている。新しい出会い、偏見を打ち砕く価値観、スポーツのおもしろさ、恋の予感、かけがえのない仲間、障害へのチャレンジ。熱血過ぎない好青年、コッホ先生の魅力もさることながら、生徒たちのキャラクター付けもひねりが効いておもしろい。お高くとまったブルジョアの息子が転落し、プロレタリアの少年がサッカーで頭角を現す…のは常套だが、ブルジョアに代わってクラスを引っ張っていくのは、パッと見は冴えない太っちょの少年。彼は中流の工場経営者の息子だ。家業のミシンやボールの脚さばきは苦手でも、アイディアのひらめきやゴールキーパーとしての手腕を発揮し、自信を深めていく。さらには、サッカーボールが商売になると見抜いて試作を指示し、最後は父親さえ彼の言われるままに値段を釣り上げる。親との対立、自立がテーマのひとつになっている中、彼はあっさり親を越え、共に商売に邁進していく。資本主義が台頭していく近現代の流れを示唆しているようで、興味深く感じた。
クライマックスのサッカーゲームでは彼らと共に手に汗握り、エンドロールでは友情を歌う「蛍の光」で余韻を味わう。最後まで押し付けがましさゼロのさじ加減が好ましい。
…それにしても。「グッバイ、レーニン!」の心優しい青年ダニエル・ブリュールが、髭を蓄えた先生をゆったりと演じるようになるとは! ちょっとしみじみした。

cma
cmaさん / 2013年1月4日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サッカー映画では終わらない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

予告編を観て感動できそうだなと思い鑑賞しました。
正直サッカー映画と思っていたのでCGを使った
萎えるプレイシーンがあるのかと身構えていましたが
そんなシーンは全くなく、ありのままのサッカーを
楽しんでいる子供たちの姿に感動しました。

スポーツは人を感動させる、熱中させる偉大な力を秘めて
いるのだとありありと感じました。

ぱっつぁん
ぱっつぁんさん / 2012年11月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良質な映画でした。

これも実話がベースらしい。
お試し導入で採用された教師が、誰も見たことがないサッカーを導入して生徒達との絆を深め、かつ、生徒たちの自我も目覚めさせると言う物語。
新しいことを拒み続ける古い先生達や親たち、はたまた世間まで敵にまわして向かっていきます。
熱血先生の話と言えばそれまでですが全体的に軽い展開が多く、嫌な気持ちに全然ならずに観れました。
子供達をおさえこませていた親達もだんだんと子供達をみとめて受け入れていく姿は爽やかだし、気持ちがよいですね。
見て損なし!

peanuts
peanutsさん / 2012年9月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドイツサッカー誕生物語 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

実話の映画らしい。

100年以上前のドイツの物語。
当時ドイツの学生は秩序と規律、服従の中にいた。
そこに英語教師のコッホ先生が赴任してくる。

今まで規律と服従が当たり前だった学生に
自由を与えようと奮闘する。
学生はイギリスに対し偏見を持っていて、英語を学ぶ気がない。
そこでコッホ先生はイギリスの国技サッカーを授業に取り入れる。

サッカーの魅力にはまり、
徐々にクラスが纏まっていき自由を手に入れそうになるが、
ドイツらしくないと大人達に反発されサッカーが禁止される。

サッカーを、自由を勝ち取る為にコッホ先生と生徒達が
頑張っていく話になっている。

映画自体はテンポもよく観やすくなっている。
実話を基にしてるので派手な話ではないが、
この手の映画としては王道で安心して観れる。

Helguera
Helgueraさん / 2012年9月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

単純だけれど、さわやかな映画

この映画は予告をみて観たいと思っていた映画だった。
シンプルでありがちな筋かもしれないが、実話に基づいているそうだし、
主役のコッホ先生がハンサムで私はとても好感をもった。
筋自体も単純ながらも飽きさせなくてとてもよかった。

デルフィニューム
デルフィニュームさん / 2012年9月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

14件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi