それでも、愛してる
ホーム > 作品情報 > 映画「それでも、愛してる」
メニュー

それでも、愛してる

劇場公開日

解説

ジョディ・フォスターが「ホーム・フォー・ザ・ホリデー」(1995)以来16年ぶりにメガホンをとった監督第3作。メル・ギブソンを主演に迎え、ビーバーのぬいぐるみを心の支えに苦難を乗り越えようとする男とその家族の姿を描くファミリードラマ。2人の息子にも恵まれ順風満帆な家庭を築いていた玩具会社社長のウォルターと妻のメレディス。しかし、ウォルターがうつ病を発症してしまい、働けなくなってしまう。メレディスは夫の分まで仕事や家事に奮闘するが、ある日、ウォルターが捨てられていたビーバーのぬいぐるみを拾ってきたことから事態が好転していき……。

作品データ

原題 The Beaver
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 ツイン
上映時間 91分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

生きる情熱を取り戻すには、ありのままの自分を受け入れること
それでも、愛してるの映画評論・批評

主人公のウォルター(メル・ギブソン)は重いうつ病にかかっいるが、これはありのままの自分を受け入れることの難しさを語るための、道具立てだと解釈したほうが良さそうだ。だからカウンセリングを受けても薬を飲んでも病状は良くならない。彼がうつ状...それでも、愛してるの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全9件)
  • ビーバー ネタバレ! 自分の気持ちを代弁しているはずのビーバーが、いつの間にか自分とは別の独立した存在になる様子は、 腕を切断するという方法で、ビーバーから逃げ出したが、それにはやはり家族の存在が大きかった。 ジェニ... ...続きを読む

    チヌテ チヌテさん  2014年10月18日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • クマのぬいぐるみじゃないよ、ビーバー人形だよ 鬱病を患った玩具会社社長ウォルター。そんな彼を救ったのは、ビーバー人形だった…。 まず主人公を、メル・ギブソンが演じているのが意外。 タフなイメージのあるメルが、鬱に苦しみ、家族や人生に悩む主人... ...続きを読む

    近大 近大さん  2014年3月19日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 家族が頼れなかったからビーバーに頼った 全体的に照明は暗く、薄寒い雰囲気が漂っています。 明るい意味を持つシーンでも、病的な雰囲気に見える。 青が強い画面。 主人公はゴミ捨て場でビーバーの人形を拾います。彼は、ビーバーに依存するしかな... ...続きを読む

    いずる いずるさん  2013年6月20日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

それでも、愛してる それでも、愛してる
それでも、愛してる それでも、愛してる
2015年6月3日 2015年5月22日
¥324 ¥500
DMM.com ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「それでも、愛してる」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi