営業100万回のレビュー・感想・評価

メニュー

営業100万回

劇場公開日 2013年3月9日
1件を表示 映画レビューを書く

64点 ジャルジャルという現実の素材をうまくまとめてある

ジャルジャルという現実にいるたれんとを使い描く
 ・・という前提が組み込まれている脚本としては◎

じかんが繰り返してしまうというおもしろさ
お笑いへの美徳などきちんと描かれつつ
オチまで綺麗にまとまっていた

ただし、食いつくような面白さかといえばそうではない。

 事情をしらない後藤 と かこから戻る福徳
 二人の温度差からうみだされるシュールなわらいが薄い。
 もっともっと、 映画の設定ならではの笑いを練り込めたのでは

のどまで上がってきてるのに、もうひと押しという雰囲気で
                全体が満たされていた。
つまらなくはないけれど
突き抜けたおもしろさがでない
  芸人ジャルジャルそのままの印象が映画にもでてしまっていた

 すとーりーは綺麗にしあがっていたけれど
  芸人ジャルジャルが主役の映画なのでわらいをきっちり
                とってほしかったなぁ。

演技力的に、後藤のほうを主役にしたらよかったのでは?

2013年11月8日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi