フクシマ2011 被曝に晒された人々の記録
ホーム > 作品情報 > 映画「フクシマ2011 被曝に晒された人々の記録」
メニュー

フクシマ2011 被曝に晒された人々の記録

劇場公開日

解説

2011年3月11日の東日本大震災により発生した福島第一原子力発電所の事故で、放射線にさらされた人々の姿を追ったドキュメンタリー。監督は「二重被爆」シリーズの稲塚秀孝。原発事故による計画的避難区域に指定された福島県南相馬市や飯館村を中心に、放射能汚染に向き合い町に暮らすことを選んだ人々が町の再生・復興に挑み続ける姿を、延べ60日間にわたり撮影した。

スタッフ

監督
プロデューサー
稲塚秀孝
撮影
三浦貴広
森本晃
稲塚秀孝
音響
塚田大
編集
油谷岩夫
音楽
喜多嶋修
テーマ曲
加藤登紀子
語り
仲代達矢

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 ゴー・シネマ
上映時間 85分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「フクシマ2011 被曝に晒された人々の記録」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi