この空の花 長岡花火物語 : 関連ニュース

この空の花 長岡花火物語

劇場公開日 2012年5月12日

関連ニュース:この空の花 長岡花火物語

大林宣彦監督の“マドンナ” 常盤貴子「なんてやんちゃで自由な監督なんだろう!」(2017年10月28日)

大林宣彦監督の最新作「花筐 HANAGATAMI」が10月28日、第30回東京国際映画祭Japan Now部門で上映され、大林監督をはじめ主演の窪塚俊介、長塚圭史、常盤貴子らが東京・TOHOシネマズ六本木で舞台挨拶を行った。1977年の初商業映画「HOUSE ハウス」以前に完成していた幻の脚本... 続きを読む

大林宣彦監督が幻の脚本を映画化した「花筐」12月16日公開!予告編&ポスターも入手(2017年8月18日)

大林宣彦監督が作家・檀一雄の純文学作品を映画化する「花筐 HANAGATAMI」が、12月16日に公開されることが決定。あわせて、大林監督の娘婿でもある漫画家・森泉岳土がイラストを手がけたポスタービジュアルと予告編を、映画.comが入手した。本作は、大林監督の商業映画デビュー作「HOUSE ハ... 続きを読む

大林宣彦監督、生まれ変わっても「映画を撮りたい」(2016年2月13日)

大林宣彦監督が2月13日、香川県で開催中の「さぬき映画祭2016」で上映された最新作「野のなななのか」の舞台挨拶に、映画祭ディレクターの本広克行監督とともに登壇した。「野のなななのか」は、東日本大震災を受けて製作した2012年「この空の花 長岡花火物語」の姉妹編に当たり、人が生きることの意味を... 続きを読む

常盤貴子「人生変わった」と宣言する「野のなななのか」東京公開に感慨深げ(2014年5月17日)

大林宣彦監督の最新作「野のなななのか」が5月17日、東京・有楽町スバル座で封切られた。大林監督は品川徹、常盤貴子、安達祐実ら出演者とともに舞台挨拶。自ら司会の役回りも務め、「1度見ただけで分からない人はいると思う。分からない人は、どういうことなんだろうと考えればいいんです。面白くなるのは、これ... 続きを読む

常盤貴子、念願の大林宣彦組初参加に「夢がかないました!」(2014年1月31日)

大林宣彦監督の最新作「野のなななのか」の完成披露試写会が1月31日、都内で行われ、大林監督をはじめ、主演の品川徹、常盤貴子、村田雄浩、寺島咲、窪塚俊介、安達祐実らが舞台挨拶に立った。常磐は念願の大林組初参加を果たし、「常磐貴子、夢がかないました! 大林監督の存在そのものにあこがれ、その夢がかな... 続きを読む

【日プロ大賞】主演男優賞・井浦新、故若松孝二監督に改めて感謝「思いに報いることができた」(2013年6月16日)

映画ジャーナリスト・大高宏雄氏が主宰する「第22回日本映画プロフェッショナル大賞」の授賞式が6月15日、東京・テアトル新宿で行われ、主演男優賞を受賞した井浦新、主演女優賞を受賞した前田敦子、作品賞を受賞した入江悠監督らが出席した。1991年にスタートし今年で22回目を迎えた同映画賞は、財団やN... 続きを読む

井浦新、師匠・故若松孝二監督に捧ぐ第22回日プロ大賞主演男優賞!(2013年4月25日)

映画ジャーナリスト・大高宏雄氏が主宰する映画賞、第22回日本映画プロフェッショナル大賞の受賞作品、受賞者が4月25日、発表された。作品賞に選ばれたのは、「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」。「11・25 自決の日 三島由紀夫と若者たち」での演技が評価された井浦新が主演男優賞、メガ... 続きを読む

大林宣彦監督、映画界のデジタル化は「科学文明が生んだ芸術の当然の運命」(2012年12月23日)

映画界におけるデジタル技術の革命を検証するドキュメンタリー「サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ」が12月22日、都内の劇場で公開初日を迎え、大林宣彦監督がトークイベントに出席した。製作を務める俳優のキアヌ・リーブスが自らホスト役を務め、マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメ... 続きを読む

大林宣彦監督、最新作は「映画になっているかわからない」と胸中吐露(2012年5月12日)

大林宣彦監督が被災地復興の願いをこめて製作した映画「この空の花 長岡花火物語」の初日舞台挨拶が5月12日、東京・有楽町スバル座で行われ、大林監督をはじめ、富司純子、原田夏希、主題歌を手がけた伊勢正三が登壇した。舞台は2004年の新潟県中越地震から復興をとげた新潟県長岡市。熊本の地方紙記者・玲子... 続きを読む

大林宣彦監督「本当の復興は子どもたちが未来に希望をもつこと」(2012年2月24日)

大林宣彦監督の最新作「この空の花 長岡花火物語」の完成披露試写会が2月24日、東京の有楽町朝日ホールで行われ、大林監督ほか、主演の松雪泰子、高嶋政宏、原田夏希、猪股南、富司純子らが舞台挨拶に登壇した。大林監督は、「これまで支えてくれた方々、大変お待たせいたしました。この映画は、極めてパーソナル... 続きを読む

10件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi