ぼくたちのムッシュ・ラザール
ホーム > 作品情報 > 映画「ぼくたちのムッシュ・ラザール」
メニュー

ぼくたちのムッシュ・ラザール

劇場公開日

解説

カナダ・モントリオールの小学校を舞台に、担任教師の死に揺れ動く子どもたちと、そこへやってきた代用教員との交流を描いた人間ドラマ。ある冬の朝、小学校の教室で女性教師が首を吊って死んでいるのが発見され、学校側はショックを受けた生徒たちの心のケアや後任探しなど対応に追われる。やがてアルジェリア系移民の中年教師バシール・ラザールを代用教員として迎えることになり、朴とつとして野暮ったいラザールは、授業内容も時代遅れだったが、何事にも真摯に向き合う姿勢が次第に生徒たちの心を開かせていく。2012年・第84回アカデミー賞で外国語映画賞にノミネートされた。

スタッフ

監督
製作
リュック・デリー
キム・マックルー
原作
エブリン・ド・ラ・シュヌリエール
脚本
フィリップ・ファラルドー
撮影
ロナルド・プランテ
美術
エマニュエル・フレシェット
音楽
マルティーヌ・レオン

キャスト

作品データ

原題 Monsieur Lazhar
製作年 2011年
製作国 カナダ
配給 アルバトロス・フィルム、ザジフィルムズ
上映時間 94分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第84回 アカデミー賞(2012年)

ノミネート
外国語映画賞  

インタビュー

アカデミー賞外国語映画賞ノミネートの感動作、カナダの新鋭フィリップ・ファラルドー監督に聞く
インタビュー

カナダ・モントリオールの小学校を舞台に、自殺、政治亡命、学校教育のありかたなど、現代社会における普遍的な問題を絡めながら生と死を見つめ、生徒と教師の心の再生を丁寧に描いた「ぼくたちのムッシュ・ラザール」が公開する。真摯(しんし)に児童...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

アルジェリア移民の代用教師による学園奮闘記
ぼくたちのムッシュ・ラザールの映画評論・批評

絶えず曖昧な微笑を浮かべるラザール先生の表情が印象的だ。ある小学校で女教師が首を吊って自死する事件が起き、代用教員として採用されたアルジェリア移民の彼は、生徒たちと真摯に向き合う。女教師はなぜ死んだのか、さまざまな憶測が広がる。その<...ぼくたちのムッシュ・ラザールの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全8件)
  • 薦める本も凄い。 ネタバレ! 鑑賞直後に胸にグサリと突き刺ささってくる作品。 これは他国の出来事で、他国の教育事情で、移民問題なので 私たち日本人には関係ない、と思って観るのは大間違い。 少し前の作品なのだが、今日本が抱えて... ...続きを読む

    ハチコ ハチコさん  2015年7月23日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 触れること ネタバレ! 担任のマルティーヌ先生が教室で突然首を吊って死んだ。後任の代理教員として選ばれたのは中年のアルジェリア系移民である「バシール・ラザール」だった。 この作品は、子供達とラザール先生が「触れる」こと... ...続きを読む

    ミカ ミカさん  2015年5月26日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 教育とは 繊細な子供達の心境の変化を上手く掬い出しスクリーンに映し出す。 鑑賞後には否が応にも教育について考えさせられる。 若い自分が言うのもなんだけど、是非親や教師など教育者に観て欲しい。学校で親と教師... ...続きを読む

    hiro hiroさん  2012年12月29日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ぼくたちのムッシュ・ラザール
ぼくたちのムッシュ・ラザール
2013年6月28日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「ぼくたちのムッシュ・ラザール」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi