「唯一の誤算は彼が保安官だったこと」ラストスタンド shotgunさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ラストスタンド

劇場公開日 2013年4月27日
全57件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

唯一の誤算は彼が保安官だったこと

麻薬王がFBIによる護送中に人質を取り逃走。一方、レイが保安官を勤める田舎町では殺人事件が起きていた…。
シュワルツェネッガーが俳優業に復帰した作品。緻密な麻薬王の計画を最終的には拳でねじ伏せる彼らしさの溢れる映画で最終的には敵役が可哀想になる好きな映画。

shotgun
さん / 2017年11月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi