希望のシグナル 自殺防止最前線からの提言
ホーム > 作品情報 > 映画「希望のシグナル 自殺防止最前線からの提言」
メニュー

希望のシグナル 自殺防止最前線からの提言

劇場公開日

解説

毎年約3万人が自ら命を絶っていく日本の中でも、2010年までに15年連続で最も高い自殺率を記録した秋田県で行われている自殺対策の1年間を記録したドキュメンタリー。人と人とのつながりの大切さを説き、過疎化が進む地域のコミュニティを復活させようと、1杯100円のコーヒーサロンを立ち上げた「心といのちを考える会」会長で住職の袴田俊英さんや、かつての自身の経験から会社経営者とその家族の自殺防止に取り組むNPO法人「蜘蛛の糸」の佐藤久男さんらが、それぞれの取り組みのなかで多くの人と出会い、やがて個々の民間団体が連携して大きな流れを作り出していく様子を追う。

スタッフ

監督
企画
都鳥拓也
都鳥伸也
打田内裕子
製作
都鳥拓也
都鳥伸也
撮影
都鳥拓也
編集
都鳥拓也
整音
若林大介
音楽
柴田晃一
ナレーター
大久保千紗

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 ロングラン・映像メディア事業部
上映時間 102分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「希望のシグナル 自殺防止最前線からの提言」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi