エージェント・マロリー
ホーム > 作品情報 > 映画「エージェント・マロリー」
メニュー

エージェント・マロリー

劇場公開日

解説

「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、全米女子格闘技界でトップクラスの人気・実力を誇る女性格闘家ジーナ・カラーノを主演に迎えて描くスパイアクション。スパイ業界にその名を轟かせるエージェント、マロリー・ケインは、何者かに殺人の濡れ衣を着せられ、国際的な指名手配犯に仕立て上げられてしまう。疑惑を晴らすため孤軍奮闘するマロリーは、やがて驚きの真実に直面する。ユアン・マクレガー、マイケル・ファスベンダー、マイケル・ダグラス、アントニオ・バンデラス、チャニング・テイタムら豪華男優陣が共演。

作品データ

原題 Haywire
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 ファントム・フィルム
上映時間 93分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

DVD・ブルーレイ特集

“超一流監督”と“超一流ハリウッドスター陣”と“超一流女性格闘家”が出会ったとき壮絶な《傑作スパイアクション》が生まれた!
DVD・ブルーレイ特集

 ハリウッド屈指の名監督と主演クラスの豪華キャスト、そして抜群のカリスマ性を誇る女子総合格闘技界のスターとの出会いが実現させた、新たなる“傑作スパイアクション”の誕生──「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が描く「エージェント・マロリー」が、いよいよ2月8日よりTSUTAYA限定でレンタル開始!(セル版は2月22日発売) DVD・ブルーレイ特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

カラーノがいなければ使えない手法。ソダーバーグが映画小僧に戻っている
エージェント・マロリーの映画評論・批評

モニカ・ビッティではなくてパム・グリアだ。「唇からナイフ」のモデスティ・ブレーズよりも、やはりフォクシー・ブラウンやコフィーを思い出す。ララ・クロフトを演じたアンジェリーナ・ジョリーやキャット・ウーマンに扮したアン・ハサウェイに飛躍す...エージェント・マロリーの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
2.7 2.7 (全19件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

エージェント・マロリー(字幕版) エージェント・マロリー エージェント・マロリー エージェント・マロリー
エージェント・マロリー(字幕版) エージェント・マロリー エージェント・マロリー エージェント・マロリー
2015年11月3日 2016年11月5日 2016年1月15日 2016年1月23日
¥300 ¥500 ¥324 ¥300
iTunes ビデオマーケット GYAO!ストア ShowTime
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「エージェント・マロリー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi