311
ホーム > 作品情報 > 映画「311」
メニュー

311

劇場公開日

解説

東日本大震災発生から2週間後の被災地の様子と、惨状を目の当たりにした4人の映像作家の姿をありのままにとらえたドキュメンタリー。森達也(映画監督・作家)、綿井健陽(映像ジャーナリスト)、松林要樹(映画監督)、安岡卓治(映画プロデューサー)の4人は「震災をその目で確認すること」を目的に、岩手、宮城を縦断。被災地の様子とともに、惨状を目の前に恐怖で高揚してしまう自身たちの姿や、遺族を前にしてもカメラを回すことを止めず批判を浴びる様子など、マスメディアでは扱われない「撮る側の素顔」も映し出す。

キャスト

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 東風
上映時間 94分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全1件)
  • 内側に入る視点 ネタバレ! 本人たちも冒頭で話している通り、当初は映画公開の予定はなかったらしい。 そのため、特に前半は伝えたいこと、撮りたいことが曖昧だったが、恐らくは取材の途中から、 「遺体を探す」という被災者の行動を... ...続きを読む

    高頭力 高頭力さん  2012年5月9日  評価:2.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「311」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi