グッモーエビアン!
ホーム > 作品情報 > 映画「グッモーエビアン!」
メニュー

グッモーエビアン!

劇場公開日 2012年12月15日

解説

吉川トリコの人気小説を大泉洋&麻生久美子の主演で映画化。未婚の母アキと中学生の娘ハツキ、アキが所属していたパンクバンドのメンバーだったヤグが織り成す、一風変わった家族の姿を描く。若い頃はパンクバンドのギタリストで、17歳の時にハツキを産んだアキと、しっかり者の娘ハツキ。性格こそ対照的だが親友のように仲良しな親子関係を築いていた2人のもとに、ある日、海外放浪の旅をしていた自由人ヤグが2年ぶりに戻ってくる。アキは昔からヤグのことが好きで、ヤグも自分の子どもではないハツキが生まれる前から、アキと暮らしていた。久々の3人の生活が始まったが、思春期のハツキはなぜかその状況にいらだってしまい……。物語の視点となるハツキ役は、「Seventeen」モデルや女優として活躍する三吉彩花。

スタッフ

監督
原作
吉川トリコ
脚本
山本透
鈴木謙一
撮影
小松高志
照明
蒔苗友一郎
録音
石貝洋
美術
龍田哲児
衣装
西留由起子
ヘアメイク
藪西智美
音楽
葉山たけし
主題歌
ONE OK ROCK

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 ショウゲート
上映時間 106分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

インタビュー

麻生久美子&大泉洋、親になったからこそ共感できる「グッモーエビアン!」
インタビュー

麻生久美子と大泉洋が初共演する「グッモーエビアン!」は、生き方は人それぞれ、幸せの在り方もさまざま、相手を思いやれる愛があればそれが絆になる──という、家族とは何かを描いたファミリームービー。かつてはパンクバンドのギタリストで17歳の...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全19件)
  • パンク感が薄いけど ハツキ(三吉彩花) アキ(麻生久美子) ヤグ(大泉洋) ハツキの同級生、トモちゃん(能年玲奈) ハツキの学校の学年主任(塚地武雅) ハツキの担任、小川先生(小池栄子) テーマソングONE OK ... ...続きを読む

    Chisa Chisaさん  2016年2月22日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • これも一時代 青春時代、こんな家族、こんな生き方だってあるよね。 ...続きを読む

    Mana Manaさん  2015年12月30日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 大泉洋らしい役柄。 キャラが明るくロックを押している映画なので楽し... ネタバレ! 大泉洋らしい役柄。 キャラが明るくロックを押している映画なので楽しく見れる作品ですが、 よくよくストーリをよくよく考えてみると、 結婚して子供もいるのに働きもせず家にもいないダメな父親で暗い話な... ...続きを読む

    cenriv cenrivさん  2015年11月4日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

グッモーエビアン! グッモーエビアン! グッモーエビアン! グッモーエビアン!
グッモーエビアン! グッモーエビアン! グッモーエビアン! グッモーエビアン!
2013年11月26日 2013年12月28日 2014年10月19日 2013年5月22日
¥400 ¥400 ¥933 ¥500
Amazonビデオ iTunes Hulu ビデオマーケット
※プライム対象 ※2週間は無料 ※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「グッモーエビアン!」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi