TESE テセ
ホーム > 作品情報 > 映画「TESE テセ」
メニュー

TESE テセ

劇場公開日

解説

2006年からJリーグ・川崎フロンターレに所属し、10年にはドイツブンデスリーガのVfLボーフムに移籍した在日コリアン3世のプロサッカー選手、鄭大世(チョン・テセ)に迫ったドキュメンタリー。84年名古屋で生まれたチョン・テセは、父親は韓国籍の在日だが朝鮮学校で教育を受けてきたことから、自身の祖国は北朝鮮としている。06年、川崎フロンターレに入団しストライカーとして活躍するが、ナショナルチームでは北朝鮮代表の道を選ぶ。10年W杯アジア大会予選やW杯本戦、そして帰国後のブンデスリーガ移籍など、チョン・テセの活動に3年半にわたり密着。本人のインタビューも交え、さまざまな葛藤を抱える胸のうちを明らかにしていく。

スタッフ

監督
製作
萩尾裕茂
小曽根太
川村英己
プロデューサー
楠智晴
内田英治
編集
新田憲太郎
整音
三浦哲男

キャスト

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
上映時間 85分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「TESE テセ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi