子どもたちの夏 チェルノブイリと福島
ホーム > 作品情報 > 映画「子どもたちの夏 チェルノブイリと福島」
メニュー

子どもたちの夏 チェルノブイリと福島

劇場公開日

解説

原子力発電所の事故に見舞われた旧ソ連・チェルノブイリと日本・福島の両地域に住み続ける母子の姿を追ったドキュメンタリー。チェルノブイリの事故発生時、子どもたちを救うため活動した女性議員や医師、教師たちが当時の惨状を語る一方で、これから母親になる若い世代や子どもたちが将来への前向きな気持ちを明かす。また、福島では行政の安全宣言に疑問を抱き我が子を守ろうと奔走する親たちや、そんな状況下でも無邪気に遊ぶ子どもたちの姿から未来への希望を見出していく。チェルノブイリ原発事故から25年の節目となる2012年4月にむけて製作されていたが、11年3月11日の東日本大震災による福島原発事故を受け、福島のパートが追加されて完成した。

スタッフ

監督
プロデューサー
木村尚司
撮影
田野隆太郎
編集
田野隆太郎
宇賀神雅裕
音楽
Ajysytz

キャスト

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 TOブックス
上映時間 75分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

子どもたちの夏 チェルノブイリと福島
子どもたちの夏 チェルノブイリと福島
2014年4月11日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「子どもたちの夏 チェルノブイリと福島」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi