ハンター(2011)
ホーム > 作品情報 > 映画「ハンター(2011)」
メニュー

ハンター(2011)

劇場公開日

解説

「プラトーン」「スパイダーマン」のウィレム・デフォー主演で、タスマニアの自然の中で、現地の母子との触れ合いを通じて自らの生き方を見つめなおしてく孤高のハンターの姿を描いたドラマ。凄腕ハンターのマーティンは、とあるバイオテクノロジー企業の依頼を受け、絶滅したとされるタスマニアタイガーを狩りにオーストラリアのタスマニア島を訪れる。それまでは他人とのかかわりを拒絶して生きてきたマーティンだったが、ベースキャンプ代わりの民家に暮らす女性とその子どもたちと交流するうちに忘れていた感情を取り戻していき、同時に自身が引き受けた依頼に倫理的疑問を抱くようになる。

作品データ

原題 The Hunter
製作年 2011年
製作国 オーストラリア
配給 ブロードメディア・スタジオ
上映時間 100分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ハンターの心の変化や周囲との関係性を言葉に頼ることなく映像で表現
ハンター(2011)の映画評論・批評

オーストラリア映画「ハンター」でまず印象に残るのは、省略の効果を意識した表現だ。ある企業の仕事を請け負い、最後のタスマニアタイガーを仕留めようとする主人公マーティン。彼はこれまでどんな人生を歩み、なぜ人との関わりを避けようとするのか。...ハンター(2011)の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全9件)
  • 渋さ全開のウィレムデフォー。 親子との交流から情が生まれラストへの展開に胸が締め付けられる。 マトモな正統派の役柄が珍しいウィレムデフォーだが渋くて格好よい。 大自然の中でフィルムノワールな雰囲気もあってイカれた悪役のウィレ... ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2016年5月26日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 絶滅種 実際に存在していたというタスマニアタイガー。 初めて見るからか、なんか不気味。 映画を見てると焚き火をしたくなった。 ...続きを読む

    pazoo pazooさん  2015年3月28日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 印象 ネタバレ! 最後の一匹(?)がこちらを見つめ、ハンターが撃つか撃たないかを迷っている所が印象的。言いたいことはわかるけど、一部分かりにくい点もあり、それほど楽しめなかったのが残念。 ...続きを読む

    ちびちょ ちびちょさん  2014年12月20日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ハンター ハンター
ハンター ハンター
2016年11月7日 2016年2月6日
¥1,990 ¥500
U-NEXT ビデオマーケット
※31日間無料 ※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「ハンター(2011)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi