第4の革命 エネルギー・デモクラシー
ホーム > 作品情報 > 映画「第4の革命 エネルギー・デモクラシー」
メニュー

第4の革命 エネルギー・デモクラシー

劇場公開日

解説

太陽光、風力、水力、地熱など再生可能な自然エネルギー源の可能性を伝えるために製作されたドキュメンタリー。ドイツにおいて大量の風力発電導入を促した1990年の電力買い取り法、太陽光発電導入の起爆剤になった2000年の再生可能エネルギー法の2つの法律を制定させた中心人物で、ドイツ連邦議会議員やヨーロッパ太陽エネルギー協会会長を務めるヘルマン・シェーアをナビゲーターに、著名な環境活動家やノーベル賞受賞者、政治家らが、100%再生可能なエネルギーへのシフトが実現できることをさまざまな角度から分析し、紹介していく。

作品データ

原題 Die 4. Revolution - Energy Autonomy
製作年 2010年
製作国 ドイツ・デンマーク・ノルウェー・フランス・スペイン・マリ・バングラデシュ・アメリカ・ブラジル・中国合作
配給 ユナイテッドピープル
上映時間 83分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi