ラフ・カット&レディ・ダブド
ホーム > 作品情報 > 映画「ラフ・カット&レディ・ダブド」
メニュー

ラフ・カット&レディ・ダブド

劇場公開日

解説

1978年~81年のUKパンク、ニューウェーブ黎明期を描いたドキュメンタリー。“パンクは終わった”と言われはじめた1978年、当時20歳だった2人の若者が撮影を開始し、4年の歳月をかけて完成。スティッフ・リトル・フィンガーズ、コックニー・リジェクツといったミュージシャンやストリートの若者たちへのインタビュー、貴重なライブ映像を中心に、新たなパンク・ムーブメントが生まれる瞬間を切り取っていく。日本では2007年に初公開。

キャスト

作品データ

原題 Rough Cut and Ready Dubbed
製作年 1982年
製作国 イギリス
配給 ナウオンメディア
上映時間 61分
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi