羅針盤は死者の手に
ホーム > 作品情報 > 映画「羅針盤は死者の手に」
メニュー

羅針盤は死者の手に

解説

メキシコからアメリカへ不法入国しようとする少年がたどる奇妙な旅路を描いた異色ロードムービー。13歳の少年チェンチョは、シカゴで暮らす兄のもとを訪れるため、アメリカに密入国することに。そこでチェンチョは老人が手綱を握る荷馬車に同乗させてもらって国境を越えようとするが、老人は行き先を示すコンパスを手に握ったまま死んでしまう。やがて荷馬車には、それぞれ事情を抱えた者たちが次々と乗り込んできて……。

スタッフ

監督
アルトゥーロ・ポンス
撮影
ルイス・サンサンス
音楽
エドガル・バロソ

キャスト

  • ガエル・サンチェス
  • ペドロ・ガメス
  • オフェリア・ムルグイア
  • ベルサ・ゴンザレス
  • ビッキー・デ・フエンテス
  • オラシオ・ガルシア・ロハス

作品データ

原題 La brujula la lleva el muerto
製作年 2011年
製作国 メキシコ
上映時間 111分

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「羅針盤は死者の手に」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi