アイム・ヒア
ホーム > 作品情報 > 映画「アイム・ヒア」
メニュー

アイム・ヒア

劇場公開日

解説

「マルコヴィッチの穴」「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズが初めて手がけたラブストーリーで、近未来のロサンゼルスを舞台にロボットの切ない恋を描いたショートフィルム。ドキュメンタリー映画「みんなのしらないセンダック」(2009)とあわせた「INVITATION from SPIKE JONZE」として11年12月に劇場公開。

スタッフ

監督
脚本
スパイク・ジョーンズ
撮影
アダム・キンメル
編集
エリック・ザブランネン
ステファン・バーガー
衣装デザイン
キャシー・ストーム
ロボットデザイン
ソニー・ジェラシモウィック
音楽
サム・シュピーゲル

作品データ

原題 I'm Here
製作年 2010年
製作国 アメリカ
配給 ミラクルヴォイス
上映時間 32分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全2件)
  • スパイク・ジョーンズへの疑問 『マルコヴィッチの穴』は私には、あまり良いようには思えなかったんですね。でも、これはスパイク・ジョーンズの問題ではなく、チャーリー・カウフマンの問題なのではないかという気がしていたんです。なので... ...続きを読む

    チャーリー チャーリーさん  2014年9月2日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • ロボットの愛 人間とロボットが共存する世界。 感情を持つロボット同士の恋愛物語。 目線や体の動きから優しい気持ちが伝わってきます。 BGMも柔らかくて良い曲ばかり。 30分ちょっとの短編映画なので、ちょっとゆ... ...続きを読む

    merry merryさん  2013年6月6日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「INVITATION from SPIKE JONZE」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi