鍵泥棒のメソッド 特集: 3キャラクター動画キャンペーン 「鍵泥棒のメソッド」面白さの“鍵”を探せ!

ホーム > 作品情報 > 映画「鍵泥棒のメソッド」 > 特集 > 3キャラクター動画キャンペーン 「鍵泥棒のメソッド」面白さの“鍵”を探せ!
メニュー

鍵泥棒のメソッド

劇場公開日 2012年9月15日
2012年9月12日更新

国内外で高い評価を集める内田けんじ監督の最新作「鍵泥棒のメソッド」が、9月15日にいよいよ公開。笑いとサスペンスとトキメキという、映画の醍醐味がすべて詰まった同作の公開を記念して、3サイト連動のオリジナル動画キャンペーンが開催。映画.comでは、売れない貧乏役者・桜井(堺雅人)の特別動画を配信。最後までチェックして、面白さの“鍵”を見つけよう!

3キャラクター動画キャンペーン
「鍵泥棒のメソッド」面白さの“鍵”を探せ!

伝説の殺し屋(香川照之)と売れない役者(堺正人)の人生が入れ替わる!? 伝説の殺し屋(香川照之)と売れない役者(堺正人)の人生が入れ替わる!?

■ついに誕生!「運命じゃない人」「アフタースクール」の
 内田けんじ監督最新&最高傑作!

堺、香川、広末の3つの個性が可笑しさを織り成す 堺、香川、広末の3つの個性が可笑しさを織り成す [拡大画像]
桜井の出来心は、やがてやくざ相手の大芝居に…… 桜井の出来心は、やがてやくざ相手の大芝居に…… [拡大画像]

04年の劇場監督デビュー作品「運命じゃない人」が、第58回カンヌ国際映画祭でフランス作家協会賞、最優秀ヤング批評家賞、最優秀ドイツ批評家賞、鉄道員賞の4冠に輝き、国内外で一躍注目を集めた内田けんじ監督。大泉洋佐々木蔵之介堺雅人ら実力派キャストを主演に、08年「アフタースクール」でも、コメディとどんでん返しが待つサスペンスを両立させ、評価をさらに高めた。本作「鍵泥棒のメソッド」は、若手屈指の実力を誇る本格派監督、待望の最新作だ。

前2作で用意した、あっと驚く展開とどこか微笑んでしまうアットホームな雰囲気はそのままに、今作では、売れない貧乏役者と記憶を失った裏社会の殺し屋の人生が入れ替わるというトリッキーな物語が展開。さらにはそこに、真面目で不器用な婚活中の女性が絡むという、笑いとサスペンスはもちろん、さらにはトキメキまでが待ち構える“喜劇”が繰り広げられるのである。

売れない役者・桜井は傷心を癒すために銭湯に向かうが、そこで、男が転倒して頭を強打する事故に居合わせてしまう。ほんの出来心からロッカーの鍵をすり替えて、羽振りのよかったその男=コンドウになりすました桜井だったが、コンドウは実は伝説の殺し屋だった!

桜井を演じるのは、前作「アフタースクール」でも内田監督とタッグを組んだ堺雅人。記憶を失い、殺し屋時代のすごみの利いた存在感から一転、愚直な好青年に変化するコンドウ役には、香川照之が扮する。いまや日本映画界を代表するこの2人に、真面目に努力すれば結婚できると信じて婚活する“ちょっと変な”香苗役として広末涼子が絡む。

芸達者な俳優陣が、テクニックとアイディアあふれる監督と組んで織り成す、大人のためのアンサンブル。まさに内田けんじ監督の最高傑作の登場なのだ。


■TVドラマ「リーガル・ハイ」で弾けきった堺雅人が
 売れない貧乏役者=桜井役で情けなさと可笑しさを見せつける!

堺が演じるのは、一向に売れる気配のない貧乏役者・桜井 堺が演じるのは、一向に売れる気配のない貧乏役者・桜井 [拡大画像]

俳優としてはまったく芽が出ず、35歳になってもボロアパートにひとり暮らし。後先考えずに行動しては、周りに迷惑をかけてばかりいる少しおバカな男・桜井を演じるのは、映画のみならず、大河ドラマ「篤姫」出演などで、お茶の間でもお馴染みの堺雅人。92年、早稲田大学在学中に劇団「東京オレンジ」の旗揚げに参加して以来、舞台、映画、TVに大活躍、日刊スポーツ映画大賞、日本アカデミー賞 優秀助演男優賞、ブルーリボン賞、毎日映画コンクールなどなど、国内各賞に輝く屈指の人気・実力を誇る俳優だ。

知的でクールな印象の彼が、「鍵泥棒のメソッド」では、優しいだけが取り柄のどうしようもなくだらしない男をコミカルに熱演。“伝説の殺し屋”という、とんでもない男についなりすましてしまったがために、命懸けの陰謀に巻き込まれてしまう姿で観る者のくすくすとした笑いを誘う。

堺のコミカル演技といえば、この4月から6月に放映されたTVドラマ「リーガル・ハイ」での敏腕弁護士役が大きな注目を集めたが、これを経験してすっかりコメディアンとしての才能が開花。「鍵泥棒のメソッド」では、単にコミカルなだけではなく、どこか人生にしっかりと向き合えない男の情けなさまで加味した、絶妙な演技を披露している。さらに出色なのは、桜井が“演技が下手な役者”だということ。そんな男が一世一代の大芝居を打つ姿は、真の実力を備えた演技巧者=堺だからこその真骨頂なのだ。

売れない貧乏役者・桜井(堺雅人)版キャンペーン動画をチェック!


■3つの“KEY”を手に入れて公式サイトの秘密を手に入れろ!
 3サイト連動オリジナル動画キャンペーン

笑いとハラハラドキドキのサスペンス、そしてトキメキ。映画の醍醐味をすべて織り込んだ、大人のためのエンターテインメント・ムービー「鍵泥棒のメソッド」公開記念キャンペーンとして、3サイト連動のオリジナル動画キャンペーンを開催! 売れない貧乏役者・桜井(堺雅人)、記憶喪失の殺し屋・コンドウ(香川照之)、婚活中の女性編集者・香苗(広末涼子)──登場人物3人の特別動画をチェックして、秘密のパスワードをゲットすると、公式サイトで特別映像をお楽しみいただけます。さぁ、面白さの“鍵”を見つけよう。


関連コンテンツ

インタビュー

堺雅人、香川照之、広末涼子が引き起こした、見事なまでの化学反応
インタビュー

内田けんじ監督の3年ぶりの新作「鍵泥棒のメソッド」に主演した堺雅人、香川照之、広末涼子の3人は、練りに練られた脚本と妥協なき演出のもとで一瞬たりとも目が離せない群像模様を構築した。あうんの呼吸は、撮影から時間を経てもまったく色あせてい...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

優れたオリジナル脚本にいい役者が揃ったサスペンスコメディ
映画評論

いまどき、オリジナル脚本にこだわる監督は貴重だ。それも練りに練り、細部までよく計算された脚本ならなおのこと。「運命じゃない人』「アフタースクール』と、凝ったオリジナル脚本の面白さで人気を博した内田けんじ監督の第3作は、前2作同様に「映...映画評論

フォトギャラリー

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す