鍵泥棒のメソッド : 映画評論・批評

鍵泥棒のメソッド

劇場公開日 2012年9月15日
2012年9月4日更新 2012年9月15日よりシネクイントほかにてロードショー

優れたオリジナル脚本にいい役者が揃ったサスペンスコメディ

いまどき、オリジナル脚本にこだわる監督は貴重だ。それも練りに練り、細部までよく計算された脚本ならなおのこと。「運命じゃない人』「アフタースクール』と、凝ったオリジナル脚本の面白さで人気を博した内田けんじ監督の第3作は、前2作同様に「映画の8割は脚本で決まる」というビリー・ワイルダーの言葉を思い出させる。ワイルダーのファンを公言している内田監督は当然そのことをよくわかり、過剰なほど意識しているに違いない。

今回も脚本のユニークさは群を抜いている。35歳にもなって極貧の売れない役者・桜井(堺雅人)が、銭湯で転倒して記憶を失った殺し屋・コンドウ(香川照之)の鍵を盗んだことで、ふたりの人生が入れ替わるという奇想。そこに、計画的婚活を実施する編集者の香苗(広末涼子)がからみ、3人の運命はあれよあれよと思わぬ方向へ。キャラクターの個性と窮状で笑わせ、観客の思い込みをかわしてアッと言わせ、どんでんと予想を裏切る展開は前2作同様。ただしよりわかりやすい。前半でまかれた伏線が後半、きれいに収束されていく醍醐味も健在だ。「あれよあれよ」に至るまでの前半がもっさり気味なところまで同様でなくてもいいのだが。

優れた脚本があれば演出がまずくてもなんとかなるが、役者がまずくては台無しだ。逆に、優れた脚本にいい役者が揃えば鬼に金棒。堺、香川、広末という人選は金棒そのものだ。脂ののりきった彼らが見せる意外な表情、掛け合いが生む化学反応は文句なく楽しく、映画館を出た後での幸福な思い出しニンマリを約束してくれる。

若林ゆり

関連コンテンツ

特集

3キャラクター動画キャンペーン 「鍵泥棒のメソッド」面白さの“鍵”を探せ!
特集

国内外で高い評価を集める内田けんじ監督の最新作「鍵泥棒のメソッド」が、9月15日にいよいよ公開。笑いとサスペンスとトキメキという、映画の醍醐味がすべて詰まった同作の公開を記念して、3サイト連動のオリジナル動画キャンペーンが開催。映画....特集

インタビュー

堺雅人、香川照之、広末涼子が引き起こした、見事なまでの化学反応
インタビュー

内田けんじ監督の3年ぶりの新作「鍵泥棒のメソッド」に主演した堺雅人、香川照之、広末涼子の3人は、練りに練られた脚本と妥協なき演出のもとで一瞬たりとも目が離せない群像模様を構築した。あうんの呼吸は、撮影から時間を経てもまったく色あせてい...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

鍵泥棒のメソッド[Blu-ray/ブルーレイ] 鍵泥棒のメソッド[DVD] 鍵泥棒のメソッド[DVD] DESTINY 鎌倉ものがたり Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ]
鍵泥棒のメソッド[Blu-ray/ブルーレイ] 鍵泥棒のメソッド[DVD] 鍵泥棒のメソッド[DVD] DESTINY 鎌倉ものがたり Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2013年5月10日 最安価格: ¥3,944 発売日:2013年5月10日 最安価格: ¥3,256 発売日:2017年7月5日 最安価格: ¥5,250 発売日:2018年6月6日 最安価格: ¥5,434
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全128件)
  • 脚本の良さと役者が光る! 笑えるし、ハラハラするし、どう転んで行くのかわからない。自分はやりたくないけど、主人公のどのキャラクターにも共感できてしまう役者が素晴らしい。素晴らしいの一言。 ...続きを読む

    Kentaro Kentaroさん  2018年3月3日 20:51  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • それぞれの演技が良かった 香川さん、堺さん、広末さん、素晴らしい演技! 面白かった ...続きを読む

    obachang obachangさん  2018年2月25日 17:45  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 脚本の良さ、演技の良さ 評価が高いのは知ってたがなんとなくスルーしていたタイトル。 いやぁ~~~これは面白い!! 冒頭から掴みはOK。ストーリーテリングの面白さ、役者の魅力、小気味いい展開、幕の引き方、すべて素晴らし... ...続きを読む

    散歩男 散歩男さん  2018年1月19日 03:45  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

  • 君の名前で僕を呼んで 君の名前で僕を呼んで ティモシー・シャラメの輝かしい魅力に満ちた主演デビュー作
  • リズと青い鳥 リズと青い鳥 手を強く握るだけではなく、その手を解くことの大切さ。静かで細やかな演出が見事
  • パティ・ケイク$ パティ・ケイク$ 三世代の母娘を演じた役者たちの “生き様”と呼ぶしかない、演技を超えたヤバさ
新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi