ボクシング・ジム
ホーム > 作品情報 > 映画「ボクシング・ジム」
メニュー

ボクシング・ジム

解説

1967年のデビュー以降、現代アメリカ社会を独自の視点で見つめ続けてきたドキュメンタリー作家フレデリック・ワイズマン監督が、テキサス州オースティンのボクシング・ジムにカメラを入れたドキュメンタリー。多様な人種が交錯するアメリカという国そのもののように、年齢、人種、職業、性別を問わずさまざまな人々がそれぞれの目的でジムに通い、出会いを繰り返す様子を映し出す。2011年、ワイズマン監督作を一挙上映する「フレデリック・ワイズマンのすべて」にて日本初公開。

キャスト

作品データ

原題 Boxing Gym
製作年 2010年
製作国 アメリカ
上映時間 91分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全1件)
  • 市井の人々。 アメリカ南部の小さなボクシング・ジム。年齢・性別・肌の色、背負っているものは様々。ジムで過ごした年月も、その求めているものも異なる。それでも、場所や時間を共有し、同じ土俵に立ち、人生の一部を共に... ...続きを読む

    Nori Noriさん  2015年2月6日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ボクシング・ジム」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi