光のノスタルジア
ホーム > 作品情報 > 映画「光のノスタルジア」
メニュー

光のノスタルジア

劇場公開日

解説

世界中から天文学者が集まるチリのアタカマ砂漠と、そこにとどめられたさまざまな「記憶」に焦点を当てたドキュメンタリー。チリ北部、太平洋とアンデス山脈の間を走り、標高3000メートルに位置するアタカマ砂漠は、湿気や大地の揺らぎが少なく天文観測に適しており、世界中から天文学者が集まる場所として知られている。一方で、古代人のミイラや探検者、採掘鉱夫たちの亡がらがいまも手付かずに残っている。生命の起源を求めて天を仰ぐ学者たちのかたわらで、行方不明の肉親の遺骨を探して地を掘り返す人々がいるアタカマ砂漠の姿を、壮大な宇宙の映像とともにとらえた。2011年の山形国際ドキュメンタリー映画祭で最優秀作品賞を受賞(映画祭上映時タイトル「光、ノスタルジア」)。

作品データ

原題 Nostalgia de la luz
製作年 2010年
製作国 フランス・ドイツ・チリ合作
配給 アップリンク
上映時間 90分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全3件)
  • 夜空の星の神秘と人の営みの不思議、見えない命の大きさ 何だか、これはSF映画の世界にでも迷い込んでしまった錯覚を覚える作品だった。 そして、小学生の頃の星空を飽きずに眺めていた子供時代に帰還した感じ。 カメラが映し出す星空を見上げるのは、何とも夢見... ...続きを読む

    Ryuu topiann(リュウとぴあん) Ryuu topiann(リュウとぴあん)さん  2016年3月11日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 素敵・・・ 岩波ホールで鑑賞★一般受けしないであろうドキュメンタリーです。 宇宙のこともそこまで詳しくないけど、映像が美しい。 そして いろいろな歴史問題にも。 廃墟とかノスタルジックな雰囲気好きもおすすめ... ...続きを読む

    ポポロン ポポロンさん  2015年10月29日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • チリとともに去りぬ 砂漠という共通項をもとにチリ悠久の歴史が解きほぐされてゆく。チリの歴史に精通していなくとも、十分にその意図するとこを理解可能。 インタビューとイメージ映像のコントラストが絶妙。語られる言葉全て、... ...続きを読む

    SH SHさん  2015年10月13日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「光のノスタルジア」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi