普通に生きる
ホーム > 作品情報 > 映画「普通に生きる」
メニュー

普通に生きる

劇場公開日

解説

静岡県富士市の生活介護事業所「でら~と」にかかわる人々に密着したドキュメンタリー。「どんなに重い障害をもっていても、本人も家族も普通に生きてゆける社会を目指す」という理念を掲げ、障害をもつ子どもの親たちがゼロから立ち上げた通所介護施設「でら~と」。利用者は人や地域とのかかわりの中で社会性を身につけ、誰からも介護を受けられるように成長していく。親たちもまた自ら行政に働きかけるなどし、明るい地域社会と未来を切り開いていく。

スタッフ

プロデューサー
貞末麻哉子
撮影
貞末麻哉子
構成
洪福貴
編集
洪福貴
ナレーション
長谷川初範

キャスト

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 マザーバード
上映時間 83分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
5.0 5.0 (全1件)
  • 他人だからこそできること  重症心身障害者のドキュメンタリーです。 小林不二也所長の「でら~と」という施設での生活と、 小沢映子さんの行政への働きかけなどが中心になっています。 見終わって思ったのは、「丸太で木造の舟を運ぶ... ...続きを読む

    まごちゃん まごちゃんさん  2012年1月7日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「普通に生きる」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi