BRAVE HEARTS 海猿のレビュー・感想・評価

メニュー

BRAVE HEARTS 海猿

劇場公開日 2012年7月13日
52件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

『信じられるものはいっぱいあるよ』 私にはあんなにも心を強くもつ事...

『信じられるものはいっぱいあるよ』

私にはあんなにも心を強くもつ事や、命懸けで誰かを助けたり、守ったりする事は到底出来そうにないけど

自分より大切な人ができたら、今より強く生きていけるのかな、そうゆう風に人は人と生きてるんだな、と思えた。

素晴らしい作品です^ - ^

kii
kiiさん / 2016年12月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

熱血

序盤がつまらな過ぎて撃沈しそうになりました。昔のだるいトレンディドラマのような、ベタな演出は変わりません。

でも空からの遭難者の救出劇は良かったです。
全員救助を目的とする主人公の信念は常に熱く、どんな状況でも前向き思考です。

いつもならもう少し早くバディの救助に向かうのでは?予想通りのご都合主義だけれども、ハッピーエンドにしないと、海上保安庁の宣伝効果が薄れてしまいますしね。現実には中国を日々追い払うという煩わしいお仕事が増えて、更にお疲れかも知れません。

everglaze
everglazeさん / 2016年8月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

●食わず嫌い。

やられた。もう、後半は号泣しっぱなしだ。おじさん、どストライクだわ。
なんだかフジテレビにやられてる気がして、ずっと避けてた海猿シリーズ。
見事に畳み掛けられた。
細かい突っ込みどころはあるけれど、なもん帳消しになる良作だ。
伊原剛志がまた、いい味出してる。

うり坊033
うり坊033さん / 2016年8月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

それぞれの仕事をすること

とてつもない重圧の中で水面着陸を成功させたパイロット、乗客を励まし最後に避難するCA、海猿としても男としてもカッコいい吉岡。そして最後まで諦めない仙崎。それぞれが各々の責任を果たしている姿がとてもカッコ良かったです。

向日葵
向日葵さん / 2016年8月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時々興ざめするけど最後まで見ちゃう

「この緊急事態にそんな話してる余裕ある?!」とか、「海上保安庁がここまでクローズアップされるニュース不自然じゃね?」とか、端々でつっこみたいところはあるが、総じて面白くて最後まで見てしまった。伊藤英明と佐藤隆太が相変わらずカッコイイ。

CD
CDさん / 2016年8月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

海猿シリーズ・ファイナルか・・

海猿シリーズのファイナル。乗員・乗客346名を乗せたジャンボ旅客機が東京湾に着水した。海上保安庁と消防庁が海難救助に向かう。果たしてその結果は!?日本のCG技術はレベルが高い・・2012年の邦画。

亮一君
亮一君さん / 2016年8月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感動した

最高です

オラフ
オラフさん / 2016年3月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シリーズ初鑑賞でも涙x涙。。。

海猿はテレビシリーズもこれまでの映画も観たことがなく、この作品が初めてだったのですが、それでも十分とかんしょうできました、というか、号泣しまくりでした(涙)みんなで協力して一つの困難に立ち向かう話、好きなんです(涙)所々、子どもの可愛らしさに癒されながらもハラハラ、ドキドキ、号泣でした。観てよかったです〜(涙)

NANA
NANAさん / 2016年2月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人生が進んでも変わらない仙崎 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

妻は第2子妊娠中で、守るべきものが増えている仙崎。彼が一番気楽に過ごせるやり方は、全員を助けること。だから今回も全員をあきらめない。今回は、非協力的な要救助者をも命をかけて守るのではなく、仙崎含め、みんな守るべき人や未来がある身の要救助者。環菜が、こんな時代にこの子を産んで大丈夫かな?と心配していましたが、仙崎自らの生き様が、こんな時代でも思いやりはある、安心して生きようと証明しています。自分だったら守るべき人もいるのにこんなにできるかな、勇気も体力も絶対足りない、なんて凄いんだ、どんなに不安だろうか。と毎回ボロ泣きです。仲里依紗が秘密を抱えていたとはいえ、佐藤隆太が結婚相手だったら、、という不安な気持ちから口をついて出た心無い言葉は、殆どの人を代表していると思うし、数年前の環菜と同じ。傷つけられても、仲里依紗の他の誰かとの幸せを願って助けなきゃと奮闘する佐藤隆太の器の大きさと優しさも、仙崎2世が育っていることを感じさせ、シリーズの成長に感動させられました。

hamacco
hamaccoさん / 2015年9月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

号泣

ただただ号泣

A家
A家さん / 2015年6月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

初めて映画でみた。 面白かったけどDVDでいいかなと思った

初めて映画でみた。
面白かったけどDVDでいいかなと思った

MIKU
MIKUさん / 2015年4月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画ではなく人として観る

今まで海猿シリーズはバカにしていたけど、本作は単純に楽しんだ。

海猿メインメンバーのクサイセリフや不思議な演出はあったが、技術の高いCGとホンモノの協力、そしてエキストラの活躍で迫力のある画が観れた。
また、
踊るファイナルは組織や闇を意識していた分、本作は3.11を忠実に意識していたと思う。

前作のようにとって付けたようなカンナのパートも今回は不思議ではなく、納得。

こりゃ、デートムービーに選ばれるわけだ。

ただいつもより、水の恐怖感は少なかったように思える。

CinemaExpress
CinemaExpressさん / 2014年9月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハリウッド並みスケール!?

全作品鑑賞させて頂いておりますが、単純でありながら毎回、ハラハラ&ドキドキ・・・エンディングではウルウル。
ワイルドマッチョな伊藤英明さん、海猿に抜擢されて本当によかったと思います。
然しながら海猿の印象が強く、脱海猿が出来ないのも事実。
主人公の正義感が強く、心清い人間性も伊藤英明さんのキャラにマッチしてNiceです。
個人的には、加藤あいさんの成長過程を見る楽しみが優先順位として高いのですが^^;
佐藤隆太さんの機内エアをブクブクして生存は・・・ちょっと無理がありますよね^^;
でも映画ですし、全員生存でこそ海保の腕の見せ所・・・いや時任さんの手腕の見せ所!!
次作あって欲しいな~と切実に思っていますので宜しくお願いします!

tonny
tonnyさん / 2014年7月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大好き!

海猿の世界観本当に大好きです!心の中で頑張れって応援しちゃいます!家族愛とか恋人への愛、たくさんの人の温もりを感じられます。本当にお薦めです!

ゆり
ゆりさん / 2014年7月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  知的 幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

正直、パニック映画ファンとしては、なんだか物足りない。

「ポセイドン・アドベンチャー」のところにも書いたけど、二作目以降、「海猿」は「ポセイドン・アドベンチャー」になった。

今回は航空機パニック映画の「エアポートシリーズ」みたいなことになっていたけど、どちらにしても「海猿」はパニック映画だと思う。

でも、正直言って、パニック映画のファンとしては、だいぶ物足りない。

「ポセイドン・アドベンチャー」のスコット牧師のセリフを借りれば「神よ!なぜなんです・・・?」的な不条理さが必要。

皆助かり、その後幸せに暮らしましたという昔話的なストーリーの方が、一般受けするし、続編その他いろいろ考えるとそうなるのはわかるけど、そこで安全策をとらないで、もう一歩突っ込んでほしかった。

現実はもっと不条理で、残酷で、訳のわからないものだろうという思いが否めない。

最近続きものばかり多くて、守ってばかりで面白くないので、もっと攻めてほしい。

これはこれでしょうがないのかもしれないけど、「寅さん」シリーズじゃないのだから、次の作品があるのなら(ないらしいけど・・・)は、もう少しなんとかしてほしい。

すごく過激に攻めて、原発が爆発して、その被害者を助けるような「リミット・オブ・原発・海猿」みたいな映画だったら絶対見るけど、無理だろうな・・・?

Push6700
Push6700さん / 2014年7月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  単純 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

シリーズ安定期に

このシリーズもついに安定期に入ったな、という印象だった。すなわち、作り手と観客の間に信頼関係が築かれ、お約束がお約束として機能し受容され、笑うべきところで笑い、泣くべきところで泣き、ハラハラすべきところでハラハラするシリーズ映画になったということである。プログラム・ピクチャー化したと言ってもいいかもしれない。
迫力は満点だし、CGIもこれまでより格段に出来が良くなっている。飛行機が海面に着水するまでのドキドキ感は秀逸。でもその後の救出劇はお約束通りで、もはやハラハラよりも、安心感を持って楽しめる。主人公の結婚以降、ファミリー映画としての側面も強くなった。
今後も邦画にない迫力で、毎回のお約束をなぞれば絶対ヒットする黄金シリーズの出来上がり…だったのだが、原作者がテレビ局と対立したとかで、続きがないかもしれないとのこと。今後は判らないが、積み重ねてきたお家芸が堪能できる劇場第4作だった。

shotaro5124
shotaro5124さん / 2014年4月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最初にくささが目立つ

総合60点 ( ストーリー:60点|キャスト:65点|演出:60点|ビジュアル:75点|音楽:65点 )

 前作の題名が「ラストメッセージ」だったはずだが、興行成績がいいせいかそんなことは気にもせずにしっかりと続いている続編。原作者が著作権侵害で怒っているそうだから、今度こそこれが最後だろう。
 さて内容だが、わざとらしさやくささがより目立つようになっている。前作もその点は気になっていたのだが、今作はそれ以上にそのような演出が目立つ。主人公たちと上司の、どこまで危険を冒して救助に行くかの判断基準に関するやり取りの演出のくささ。後輩役の佐藤隆太の恋の行方の前振りとその結末など、70年代の子供向け青春映画かと思えるほどで、あまりにありきたりで古臭い物語には流石にちょっと白けた。このような臭さもこの作品の売りなのだろうが、これはあまりにもやりすぎではないだろうか。この部分が今回は気になって、以前の作品ほどには楽しめなかった。もう次作はないけれど、もし作れるならばもう少し物語は頑張って作ってほしい。

Cape God
Cape Godさん / 2013年10月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

今までの方が良かった。

決して悪い訳ではないが、全く泣けなかった。
感動すると聞いて観たせいかもしれないが、その要素は薄かった。
ただ素直に面白いとは思った。

comcomledsyoutou
comcomledsyoutouさん / 2013年6月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

嘘っぽさとくさい台詞に酔えない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「そんな馬鹿な」と感じる箇所が多くて、男のロマンに酔えませんでした。ざっと思いつくだけでも:
(1) 片側2機のエンジンが同時に止まるという設定が不自然。エンジン1機が止まっただけでは正常に飛行できるのでこういう設定にしたかったのでしょうが。
(2) 百歩譲って片側2機のエンジンが同時に止まったとしても、なぜ同時に油圧システムがダウンするのでしょう。これも不幸な偶然が重なったと言うのでしょうか。エンジンから破片が飛散しても、破片が傷つける可能性がある場所に飛行に必要なシステムは通っていないと思います。
(3) 機内がガタガタと揺れ続けるのが変。この振動の原因は何ですか。
(4) 「海上に着水するなんて訓練受けてない」という台詞が出てきますが、そんな馬鹿な。脱出に必要な時間浮いていられる体勢で着水する訓練を受けているでしょう。
(5) 着水後、胴体が二つに分離したりしません。
(6) 着水した機体が「20分しか浮かんでいられない」という発言が何度もありますが、90秒ではないでしょうか。結果として20分浮かんでいられたとしても、規定の脱出時間90秒は沈まないというのが設計上の性能なので、救助する側としては「90秒でどうやって助けよう」と考えるのでは。
(7) 着水直前フラップが全開してしていました。油圧システムがやられたという話はどうなったのでしょう。
(8) 機長が計器盤とシートの間に挟まれていましたが、機首が損傷していないのに、着水の衝撃だけでシートがそんなところまで移動するとは信じられません。
(9) 「着水する頃には日没になって救助できない」という問題はどうなったのでしょう。着水後も白昼のように見えますが。仮設誘導灯のどさくさにまぎれて忘れた?
(10) ギャレーからカートが飛び出して凶器と化していましたが、マニュアルどおり固定されていれば事故の衝撃でも動かないのでは。
(11) 美香がトイレに閉じ込められていましたが、トイレの出入り口は通路に向かってついているので、暴走するカートなどは通路を通り過ぎるはず。出入り口をふさぐように集まってくるとは思えません。
(12) 吉岡は自力で動かせない構造物にはさまれたはずなのに、水没後、金属を切断する機材をもたずに隊員が収容に行き、素手で障害物を取り除いていました。状況から見て必要になるであろう機材を準備して潜るのがプロでは。水深60mでは取りに戻るというのも簡単でないだろうし。

モーパッサン
モーパッサンさん / 2013年6月1日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

ワンパターン

毎回同じような内容。

海猿も最初の頃は面白かったがさすがにマンネリ化してる。

映画館で観て全く感動出来ず、それを友人に言ったらおかしいと言われたので、そろそろ内容を忘れてきたので、先日DVD借りて観直したが、やっぱり何も感じない。

ただ、一緒に観た家族は泣いていた。

私の感覚がずれてるのかなー?
私にはどうも合わないようである。

フォックス
フォックスさん / 2013年5月15日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館、DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

52件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi