青いソラ白い雲
ホーム > 作品情報 > 映画「青いソラ白い雲」
メニュー

青いソラ白い雲

劇場公開日

解説

東日本大震災の発生直後を舞台に、少女と1匹のイヌの交流を描く青春映画。高校を卒業したリエはアメリカの大学に進学するため母親と渡米するが、その翌日の2011年3月11日、東日本大震災が発生。母親と離婚した父親や友人が心配で日本に取って返したリエは、ボランティアをしている恋人から震災で飼い主を失ったイヌ、ソラを預けられる。一方、父親は勤めていた旅行代理店が震災の影響で顧客が激減し倒産。途方に暮れるリエに残されたのはソラだけになってしまう。監督は「ばかもの」の金子修介。主演は本作が映画デビューとなるモデルの森星(もり・ひかり)。

スタッフ

監督
脚本
金子二郎
萩原恵礼
金子修介
音楽
山崎一稔

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 ヘキサゴン
上映時間 96分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全2件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「青いソラ白い雲」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi